ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





?



大して親しくもないのに自分の気持ちをわざわざ報告してくる奴は一体なんなんだという話。

f:id:retrogameraiders:20210109013454j:plain

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 

俺が自分のことを大人になったなーと思うのは、ヘンな人に絡まれた時に上手くスルーできた時ですね。

 


 

 

 

大して親しくもないのに、自分の気持ちをわざわざ報告してくる人がいるんですよ。「あなたに不快感をかんじている」とか、「あなたの発言に傷ついた」とか、「あなたの対応に邪険にされたと感じた」とか。ネットでも、リアルでも一定数いると感じています。もちろん、俺も不用意に人を傷つける発言や行動はしていないつもりですが、こちらの意図が伝わらなかったり、俺の主張と相反する立場にいることで、誰かを不愉快にさせることはあると思います。自分に非があると感じた場合は謝罪もしています。

 

ただですね。俺は大して親しくもない間柄なのに、自分の気持ちをわざわざ報告してくる奴は一体何なんだと思っているところもあるのです。経験上、ヤバイ奴が多い気がします。どうヤバイかというと、人との距離感の取り方がおかしいと思うんですよ。

 

誤解のないように言っておくと、俺は「自分の気持ちを伝える」ということは、人間関係構築の意味でも、コミュニケーションという意味でも、結構大切なことだと思っています。家族同士だったり、上司と部下だったり、仕事上の関係者だったり、親しい友人の場合は、です。

 

それ以外の関係性の人間が「私はあなたを〇〇と思っている」と報告してくるのって、おかしいと思うんですよね。フツウじゃねえと思っています。

 

だって、報告してくるということはこちら側に自分の心情を知って欲しいと思っているわけじゃないですか。でも、大して親しくない人の心情なんて、こちらとしては知ったこっちゃないわけですよ。まったく興味がないわけです。ちょっとでも常識のある方なら、このあたりの空気感を察していただけるかと思うのですが、報告してくる人たちは、いっはいいっぱいになってしまっているのか、報告したくてしたくてたまらないのでしょう。こちらの都合なんてまったく無視して報告してくるわけです。

 

こういう人たちの自分勝手さが俺は嫌いなんですよ。

 

昔、小売業に勤めていた頃、女性のお客様にある商品が店内にないか?と尋ねられて、調べたところなかったので、「申し訳ありませんが、当店では取り扱っておりません」とお答えしたんですね。それでそのお客様は納得して帰られました。

 

が、数時間後、再び現れて、「さっきの対応って、あんまりじゃありませんか」と言い出したのです。俺は最初意味が分かりませんでした。話を聞くと、俺の言葉や立ち振る舞いから、「面倒くさい客が来たな。さっさと失せろ」という思いが伝わってきて傷ついたそうです。もちろん、そんなことは思っていないし、そんな対応もしていないのですが、不快にさせてしまった事実はあるので、「そのような意図は一切ありませんでしたが、そのように感じさせてしまったことはお詫びいたします」と謝りました。

 

それでそのお客様は再び納得して帰られた、と思いきや、10分後くらいに今度は店長の腕を掴んで連れてきて、「あの人です!」と俺を呼びさして叫ぶわけです。「あの人がこの店にいると思うだけで、私はもう、いつ・どこで何を思われているかと思うと、怖い!」ということらしいのですが、知らんがなという話ですよね。

 

先日はこんなことがありました。

 

別のアカウントでやっているツイッターで、フォローしている人のツイートのリプをしたんですね。そのリプに対して、フォローしている人からDMが来ました。「リプの中に“オッサン”というひと言がありましたが、あれは私のことを言われていると感じ、大変傷つきました」。

 

リプの内容の詳細は伏せさせていただきますが、「後から“俺は最初からそう思っていた”と言い出すオッサンみたいにはなりたくないですね」というリプを俺が返したのですが、どう読んでもフォロワーさんのことを指している文脈にはならないわけです。とはいえ、それはこちらの見解なだけで、相手にとっては自分のことを指していると思われる中があったかもしれません。なので、そういう意図はなく、一般論としての話をしたまでですが、不快に思わせてしまったら申し訳ありませんと謝罪しました。

 

そしたらですね。「前々から思っていたんだけど」と、俺のツイートの端々に自分は傷ついていたと言うんですね。そして、今後は生まれ変わって自分を傷つけないツイートを行なうことを期待するみたいなことを言い出したわけです。

なんでそんなことをいちいち言われないといけないのか。なんで大して親しくもないお前のために俺が生まれ変わらないといけないのか。謎です。まったくの謎。

 

今回、取り上げさせていただいた「自分の気持ちをわざわざ報告してくる人」は、こういう人たちのことです。

 

自己愛が強すぎるのか、自分の心の安寧を手に入れるためなら他人の都合なんておかまいなしに無理な要求を突きつけてくる、というところが本当に嫌いなんですよ。

 

血気盛んだった昔は、「はぁ?ざけんな!」という感じでバトっていたんですが、最近は「また出ましたね…」という感じで、波風立てずに事を終わらせ、静かにフェードアウトできるようになりました。余計なことに気力と体力を使っても、1つもいいことはないですからね。大人になったというか、歳を取っただけかもしれませんが。