ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





?



【プレイ日記】『ヘラクレスの栄光II タイタンの滅亡』その02 勇気のないケンタウロス編

f:id:retrogameraiders:20200506022411p:plain

お題「#おうち時間」 

STAY HOMEがヒマすぎるのと、将来のことをいろいろ考えると気が滅入るので、『ヘラクレスの栄光II タイタンの滅亡』をプレイしている今日この頃です。

 


 

 

前回の話

retrogameraiders.hatenablog.com

 

 

f:id:retrogameraiders:20200509110741j:plain

 

夜になって、いじめっ子たちがいなくなった後話しかけてみると、彼はケンタウロスでした。彼の話によると、東にある洞窟に神様も知らない「ステキなもの」が隠されているといいます。しかし、地獄の番犬ケルベロスに守られているのだとか。

 

旅のヒントが何もないので、とりあえず、ケンタウロスの言う「ステキなもの」に望みをかけて、いざ、東の洞窟に行ってみることにしました。

 

f:id:retrogameraiders:20200509111234j:plain

 

東の洞窟はこんな感じ。洞窟内にはいくつもの宝箱がありますが、その多くが「毒消し草」。ご推察の通り、毒攻撃をくり出してくる敵が現れます。

 

f:id:retrogameraiders:20200509111510j:plain

 

要注意の敵が「トロピ」。攻撃力が高く、一撃で20ポイントくらいのダメージを与えてきます。加えてHPが高く、一撃では倒せません。さらに、同じトロピを呼び寄せるという厄介さ。ある程度レベルを上げていかないと乗り越えられないカベがここにあります。

 

f:id:retrogameraiders:20200509112009j:plain

 

洞窟の地下4階最深部に、地獄の番犬ケルベロスを発見。

 

f:id:retrogameraiders:20200509112158j:plain

 

ケルベロスはなかなかの強敵です。トロピ以上の攻撃力を誇りながら変則的に2回攻撃をくり出してくるため、充分に鍛えていないと瞬殺されます。攻略のカギは、洞窟内で見つけた「炎柱の玉」。これを使うと通常攻撃以上のダメージを与えられるので有効活用したいですね。

 

なんとかケルベロス討伐成功!しかし、ケンタウロスが言っていた「ステキなもの」なんてどこにもありません。

 

しかも、帰還途中で敵の毒攻撃によって毒感染してしまいました。『ヘラクレスの栄光II』はドラクエのように毒状態の時に歩くと「グッ」というダメージを受けている演出がないため、ウッカリしているとフィールドで突然死することも。毒消し草を持っていなかったので、回復魔法パウでHPを回復させつつ、なんとか宝箱までたどり着いて、毒消し草で解毒。MPゼロのHP3という状態で、祈りながら敵から逃げ続け、ミノアまで戻りました。

 

思わずガッツポーズ。誰も見ていないのにガッツポーズ。こういう運要素によって紡がれるドラマはレトロゲームの醍醐味ですね。

 

f:id:retrogameraiders:20200509113306j:plain

 

ミノタウロスに事情を話すと、「実はウソだった」と告白。なんだと、てめえ! しかし、ミノタウロスケルベロス討伐という行動に「勇気をもらった」と。「臆病な自分を変えたくて、ケルベロスを倒したあなたと一緒に旅をしたら、勇気を手に入れられるかも」と旅の同行を申し出てきました。

 

名前はギリシャ神話らしく「いくしおん」に決定。

 

f:id:retrogameraiders:20200509130924j:plain

 

ところが「いくしおん」くん。レベル1からの加入。そして弱い。なので、アテネに戻って周辺の敵と戦いながら地獄の特訓です。レベルを上げないとただの足手まとい。ある程度お金が溜まったら、連絡船でナナに戻って、武器防具を買いそろえます。

 

f:id:retrogameraiders:20200509131227j:plain

 

レベル8くらいまで育てると、魔法をいろいろ覚えてきて、旅に欠かせない貴重な戦力となっていきます。

 

クノミス…解毒魔法
エクシス…アンデッドの消滅
ダステ…敵グループの守備力低下
モルシーバ…敵グループの魔法封印

 

f:id:retrogameraiders:20200509131632j:plain

 

ケルベロス戦闘前では出会ったことに絶望的な思いを描いていたこのような敵グループに対しても、まったく恐れることがなくなるまで成長。背中を預けられるまでに成長してきました。

 

f:id:retrogameraiders:20200509133325j:plain

 

そんなある日、セレネの街の東にある船着き場で、探しているダイタロスの目撃情報が。ここから船でロランの街に向かったという。ダイタロスはセレネの墓守でしたが、なぜか突然、空を飛ぶことに興味を持ち始め、「アレスの翼」という神具に興味を持ち始めたのだとか。

 

f:id:retrogameraiders:20200509133833j:plain

 

ダイタロスの持っているアレスの翼は、天界に行く手段になるかもしれない。俺たちは海を渡ってロランに向かうことに。

 

f:id:retrogameraiders:20200509134032j:plain

 

ロランの街で詩人ホメロスと再会。闇の魔王の封印を解くために必要な「破壊の斧」をつくるためには、「悲しみのズイ」「怒りのズイ」「災いのズイ」が必要ということを教えてくれる。それぞれのズイの場所は、アロスにいるという詩人ヘシオドスが知っているとのこと。ところで「ズイ」ってなんなのだろう。

 

f:id:retrogameraiders:20200509135004j:plain

 

ロランの街から一気に武器防具屋で売っているアイテム数が増えます。鎧と兜の値段が高めで、武器と盾がお求めやすい価格設定です。その理由は、このエリアの敵は「武器破壊」「盾破壊」の攻撃をくり出してくるから。『ヘラクレスの栄光II』では、武器と盾は壊れてしまう消耗品なのです。

 

f:id:retrogameraiders:20200509135827j:plain

 

そのため、鎧や兜など破壊されない防具を揃えて防御力を上げておくことが重要。武器と盾は余裕があればスペアを1つ持ち歩いたほうがいいかもしれないですね。「前作に比べてドラクエっぽくなった」と言われる本作ですが、それは見た目だけの話。根底に流れるデコオリジナル精神は受け継がれています。

 

f:id:retrogameraiders:20200509140146j:plain

 

ロランの街を東に進んで橋をわたり、南に向かってたどり着いたのはアロスの街。ホメロスの言葉が正しければ、ここに詩人ヘシオドスがいるはずなのですが…。

 

f:id:retrogameraiders:20200509140406j:plain

 

アロスの街に到着すると、子どもたちからこんな噂を聞くことに。どうやら北の山々の先に「何か」があるらしいです。何が待ち受けているのでしょうか。

 

つづく。