ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





?



母が行方不明になったとき、「このまま死ねばいいのに…」とも思いました。

f:id:retrogameraiders:20190511141917j:plain

先日、有料老人ホームに入居している母が行方不明になりました。

 

?

 

 

「お義母さんが、時間になってもホームに戻っていないんだって!」

 

奥さんから報告を受けたのは、俺が以前の職場の人たちと酒盛りをはじめてすぐのタイミングでした。母は現在、有料老人ホームに入っています。毎週日曜日は教会でミサがあるので出かけるのですが、15時に教会を出て、タクシーですぐなのに、18時になっても戻っていないと施設から連絡があったそう。

 

母は痴呆を患っているわけではありません。それには確信がありました。なぜなら、昨日、俺は母と会っていたからです。母の知人の葬儀があり、その運転手として駆り出され、およそ4時間にわたり、いろいろ話をしていました。「神が人を作った(母)」「人が神を作った(俺)」、「唯一信じられるのは神だけ(母)」「事実は1つ。解釈は無数。神も解釈の1つにすぎない(俺)」といった具合で、話し合いは平行線のままでしたが、頭がしっかりしていることだけは確認できていたわけです。

 

なので、連絡を受けたとき、俺は十中八九、「母が周囲の迷惑を考えないで自分勝手な行動をした結果、施設に連絡を入れていない」んだろうと思い、大きなため息をつきました。

 

母は、昔から人の気持ちの分からない人で、周囲に迷惑ばかりをかけているトラブルメーカーです。その割にはプライドが高く、迷惑ばかりかけるから周囲からは「やばい人」と思われて距離を置かれているのに、本人としては自分の能力ならもっと周囲からもてはやされてもいいはずと思っている節があり、唯一寄ってきている「余りもの」みたいな人のことを「あの人は本当にダメだ。ああいう人と付き合っていると自分が腐る」みたいなことを言いながらも、孤独はイヤなので、その人と長年親交を続けているという矛盾の中に生きています。

 

小学校の時から同級生たちに「お前んとこの母ちゃん、やばいな」ということを言われつづけてきた俺。それを認めながらも、「それでも良いところもあるんだよ、ウチの母親」と言い返し、長所を見つけようとしてきました。でも、「隣の夫婦が庭の近くで聞き耳を立てている話声が聞こえるから、そーっと行って姿を確認してきてくれ」と母から言われ、寒い12月に1時間近く外で隣の家のことを監視させられたりして。そんな母親です。

 

奥さんからの連絡では、施設の人が人手が足りない中、周囲に探していってくれたり、母の知人たちに連絡をかけてくれているとか。たぶん、母の自分勝手な行動によるものなんですけど、突発的に痴呆が始まる可能性もあるでしょう。警察へ捜索依頼を出すことも検討しなければならないし、職員の人たちだけに任せられないので自分も捜索に参加しないといけないかもしれません。

 

目の前にある焼肉と、気心の知れた友人たちとの楽しい時間が、急速に色彩を失っていきました。

 

友人たちに謝り、行方不明になった母の捜索に加わるために、俺は焼肉屋を出て、家路につきました。駅についてスマホを確認すると、奥さんから「お義母さん発見」のLINEが。母はファミレスの『ガスト』で発見されたそうです。

 

「教会で非常に親交の高い人とお会いすることになって、その方のお話を聞いていたら、集中しすぎて時間があっという間にすぎて、施設に連絡するのを忘れていた」

 

それが母の弁明でした。

 

しかし、母のその口調には周囲にかけた迷惑に対する謝罪はまったくなく、信仰の高い人の話を聞けたことへの喜び、「こんな体験、とっても貴重だわ~~」感があふれており、当然、一夜明けた今もーになっても、謝罪もお礼の連絡もありません。

 

こんな母なのです。

 

自分のことしか考えられない人なのです。そして生きているかぎり、まわりに迷惑をかけつづけるのでしょう。正直、「死ねばよかったのに」という気持ちも湧きました。教会に入って「悔い改めた」ことで本人はこれまでの人生の負の遺産をすべて帳消しにできたつもりになっていますが、あの人は生きているかぎり、悔い改めなければならないことを増やし続けていきます。死んだほうが世の中のためにはいいのです。「死は永遠への扉に過ぎない」と言いつつも、生きることに執着し、生きているかぎり周囲に迷惑をかけつづける。俺には母の存在が悪魔にしか思えないのですが、これも見解の相違、解釈の違いなのでしょう。母は教会では優等生の信者だそうです。

 

母の死による静かなる終焉を望む一方、そんなことを望む自分に嫌気がさします。そして、これから何人の人に謝らなければならないのか、それを考えるだけでゲンナリする、そんな愚痴を綴ってみた次第です。

 



?