ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





新宿で女装のオッサンに出会ったら、摩訶不思議なことが起こってしまった話。

f:id:retrogameraiders:20190327012700j:plain

みなさんは「占い」ってやりますか。俺は、これからの人生をどう歩んでいくか悩んだ時、お金かけていろいろ見て回ったのですが、新宿駅前の手相占いのオッサンがひどかったですね。「あなたの奥さんと子どもに危機が迫っている。私はあなたを助けたい。だから3万円払え」とか言ってきましたから。

 

 

 

ま、それはおいといて。

この間、新宿の都庁前あたりを歩いていたんですよ。そうしたら、向こうからピンクのヒラヒラな服を着ていてる女装のオッサンが歩いてきたんですね。フラフラ~、フラフラ~と、ドリフのコントくらい大げさな千鳥足で歩いているわけです。かなり酔っ払っていらっしゃる様子です。

 

(関わらない方がいいな)

 

そう思った俺は、足早に隣を通り抜けようとしました。すると女装のオッサンが、俺が通りに抜けようとした途端、急に倒れ掛かってきて、俺にドンッとタックルをかけるような感じになっちゃったんです。「うっ」と、ダメージをくらった俺は、突き飛ばされてしまったわけで。

 

普段の俺なら、そんなことくらいでは怒らないのですが、この時はなぜか無性に腹が立って、その女装のオッサンに向かって文句を言ってやろうという気になりました。その時、とっさに俺の口から出てきた言葉が、

 

「んもぅ!痛いじゃないのよ!」

 

…というオネエ言葉だったわけで。俺は、内から湧き立つ衝動に任せて発した言葉に驚きを隠せなかったのでした。

 

 ・
 ・
 ・

 

占いに通っていたことがあって。新宿御苑前にある占いのお店で、オーラ占い師の神室先生に見てもらったときに、こう言われました。

 

「ジョーンズさんの前世は女性でしたね。姉御肌で、困っている女性たちを何人も助けてきた人生を送られたようです。そういうことがあって、現世のジョーンズさんが困ったとき、女性の協力によって解決することが多いと思います。恩返しがなされるのだと思います」

 

…だそうで。

 

この2つの出来事の因果関係は不明ですが、ひょっとしたら、繋がっているのかもしれません。繋がっていないかもしれません(笑)。