ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





90年代のゲーセンにタイムスリップ!埼玉県深谷市にある『ビデオゲームミュージアム ロボット 深谷店』は死ぬまでに一度は行くべき話

f:id:retrogameraiders:20190306074723j:plain

この記事は、ピ~ヒョロリロ~♪というUFOキャッチャーの待機BGMを浴びながら、財布の中の100円玉の枚数を気にしつつアーケードゲームに興じる90年代を送った経験のある方なら、ビビッとくるスポットの紹介になります。

 

 

 

 

楽園は、深谷にある

f:id:retrogameraiders:20190306080031j:plain

 

今回、俺が行ってきたのは、埼玉県深谷市にあるビデオゲームミュージアム ロボット 深谷店』です。控えめに言って、90年代のゲームセンター大好き人間にとっては、アンチエイジング効果がある楽園と言えるでしょう。

 

郊外では、90年代から時間が停まっているゲームセンターを見かけることはあります。しかしそれらの多くは、資金的な問題などで新しい台や基板を入れられず、放置した結果という場合も多いです。しかし、『ビデオゲームミュージアム ロボット 深谷店』は、「きちんとメンテナンスがなされた状態で、90年代のゲームセンターが2019年の現代にある」という、もうね、まさにタイムスリップしたような感覚が味わえる場所なのです。

 

見てください、上画像の店構え。日の光が入らないように、せっかく大きく付けられている窓はすべて黒いカーテンがかけられており、外からでは中の様子がほとんど見えません。一般常識から言ったら「入りづらい店」なのですが、それがいい。ゲームセンターとはかくあるべしと、俺は思っています。

 

f:id:retrogameraiders:20190306081121j:plain

店内の様子です。
明かりの取り方が工夫されていて、思っていたよりも暗くありません。そして見てください。このズラーっと並んだ古き良き筐体の数々を。「禁煙・分煙」と叫ばれている時代ですが、手前のテーブルにちょこんと置かれた灰皿をご覧ください。これぞ、ゲーセンって感じがしませんか。

 

f:id:retrogameraiders:20190306082001j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20190306082017j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20190306082053j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20190306082109j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20190306082133j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20190306082149j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20190306082408j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20190306082429j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20190306082457j:plain

 

どうですか!
すごくないですか!

店内には150代以上の筐体が並んでおり、90年代のビデオゲームだけで5列あります。今回画像で紹介したのはほんの一部です。『雷電II』、『レイフォース』、『究極TIGER』、『グラディウスII GOFERの野望』、『エイリアンVSプレデター』、『ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドー・オーバー・ミスタラ』、『美少女戦士セーラームーン』…。現在稼働している俺の大好きなゲームをあげればキリがありません。

 

「体験を買う」時代です

あくまでこれは俺の持論なのですが。
アーケードアーカイブスなど最新ハードに移植されたり、大人の財力を活かして筐体と基板を買うこともできます。昔のゲームを手軽に遊べる環境は、少しずつだけど整ってきているのかもしれません。

 

しかし、家でプレイするのと、ゲームセンターでプレイするのは、「やっぱり違う」と今回感じました。100円をかけて1プレイに集中する。ギャラリーの視線を意識してプレイする。知り合いと会って情報交換する。そんなゲームセンター体験って、やっぱりゲームセンターならではのものだと思いました。ひさしく忘れていたのですが、ゲームセンターってそういうところだったと思うわけです。

 

なので、

 

ビデオゲームミュージアム ロボット 深谷店』に行く価値は、「ゲームをやりに行く」ではなく、「90年代のゲームセンターを体験する」にあると思います。

 

非日常体験とは、ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンに行かなくても味わえるのです。同じ世界観を持ったゲーセン野郎が集まる90年代のゲームセンターでも1つの選択としてはアリです。この体験は、他所ではなかなか味わえません。

 

仲のいい友人たちと会う機会があったら、ちょっと足を伸ばして、90年代のゲーセンター体験…なんてサプライズはいかがでしょうか。

 

『ロボット 深谷店』の場所・アクセス

f:id:retrogameraiders:20190306084334j:plain

住所:埼玉県深谷市上柴町西4-12−1
電話:048-573-3951
休日:なし
営業時間:10:00~24:00
駐車場:25台
公式ツイッタービデオゲームミュージアム ロボット (@VGM_Robot) | Twitter
Youtubeチャンネル:ビデオゲームミュージアム ロボット 深谷店 - YouTube

※クルマがないとちょっと厳しいかもね。