ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





?



高知県にある水が透き通っている清流・仁淀川の屋形船は、絶景の癒し時間・空間だったよという話。

f:id:retrogameraiders:20190212171832j:plain

仁淀川(によどがわ)って知ってますか?
国土交通省による一級河川の水質ランキングで連年第一位を記録している川なんですけど、その特徴は透明度。川底が日の光に照らされ、泳いでいる魚が見える川が、まだ日本にはあるんです。ゆったり流れるその川の魅力を、今回は紹介したいと思います。

 

 

 

 

見よ、これが美しき渓流だ

f:id:retrogameraiders:20190212173933j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20190212173949j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20190212174002j:plain

 

海外の南の島とかじゃないんだぜ。日本にも、まだこんなところがあったんだね。「手つかずの自然」というやつですよ。俺みたいに『ゲオ』か『TSUTAYA』がないとダメといった文明に毒された人間でも(だからこそか)、ここまできれいな自然に身を置くと、なんというか、心が洗われる~というのがあるよね。

 

こんな理想郷はどこにあるのか?

今回うかがったのは、仁淀川(によどがわ)水域と呼ばれる場所で、いの町、土佐市日高村佐川町越知町仁淀川町の6つの市町村で構成されているエリア。仁淀川が長い川なので、いくつもの市町村を通っているというわけです。

 

niyodoblue.jp

 

詳しいことは、上記(↑)の仁淀ブルー観光協議会のホームページへ。画像満載で仁淀川海域の美しい風景、おいしいもの、温泉、ステキな宿などを紹介してくれていますので必見です。

ちなみに、俺が乗った屋形船は乗り場はこちら(↓)になります。

f:id:retrogameraiders:20190212175831j:plain

「また、山の中かよ!」とつっこまれそうですが、高知県は平坦なところのほうが少ないのです。手つかずの自然が残っている、ということは、「手が付けにくかった場所」ということでもあります。ところが、ですよ。

f:id:retrogameraiders:20190212180545j:plain

高知龍馬空港からクルマで1時間ちょっとで着いてしまうんですよ。そうなんです、意外に近いんですよ。

 

屋形船に乗る

f:id:retrogameraiders:20190212181619j:plain

 

個人的に、屋形船にいい思い出がありませんでした。小売業にいた頃は、上司やパートさんの無礼講による下ネタ隠し芸を見せられたり(ひでえな)。広告業にいた頃は、みんなの爆笑を取れなかったら川に突き落とされたり(マジだぜ)。屋形船ってそういうもの、そうやって使われるものだと思っていたのですが、この仁淀川の屋形船は違いました(当たり前だ)。

 

f:id:retrogameraiders:20190212182030j:plain

 

のどか――ただ、それだけ。
川のせせらぎに耳を澄ませて、川の流れに身を委ねて、どんぶらこ、どんぶらこと、流されていく。川がきれいなので野鳥も水面によく見られて、そのたびに案内係のおじいさんが「あれはムクドリだね」とか教えてくれる。

 

f:id:retrogameraiders:20190212182611j:plain

 

ここで感じたのは、癒し。純度100%の癒しでしたね。都会の喧騒とはほんと無縁で、時に追われることもなく、時の感覚を忘れて自然に浸れるところ。だからこそ、都会で消耗している大人のみなさんには、「人生におけるRPGの宿屋」みたいな場所として高知に来ていただきたいと、俺は思ったりするわけです。

 

f:id:retrogameraiders:20190212183833j:plain

ちなみに、この水域にある日高村は甘いトマト「シュガートマト」の名産地として知られ、オムライス推しをしています。各店がいろいろなオムライスを作って提供しているので食べ比べるのも面白いかも。あの『クッキングパパ』でも取り上げられている回があるんですぜ。

 

f:id:retrogameraiders:20190212184313j:plain

『平成たぬき合戦ぽんぽこ』でもお馴染み、四国と言えばタヌキ!屋形船の船着き場でもおめかししたたぬきくんが出迎えてくれますよ。

 

屋形船について詳しいことはコチラ

niyodoblue.jp

 

高知のイチ押しポイントを探したい方はコチラ

kochi-experience.jp