ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





?



今さら人には聞けない、仕事を辞めた後にハローワークに行く理由とか持って行くものをまとめた超初級の話。

f:id:retrogameraiders:20190206003127j:plain

こんばんは、レトロゲームレイダー/ジョーンズです。
今日、ハローワークに行ってきました。もろもろの手続きをするためなのです。で、行ってきて驚いたのが、意外と「ハローワークに何を持っていくのか」「何をしに行くのか」を知らない人が多いということ。確かにネットを調べても分かりにくいページしかないので、備忘ついでに書き留めておきますね。というわけで、今回はまじめなお話になります。

 

 

 

 

人はなぜ、仕事をやめたらハロワに行くのか

それは、「お金をもらえるための手続きのため」です。
日本国では、仕事をやめたら次の仕事が見つかるまでの一定期間(大体3~6ヵ月)、失業給付金というお金がもらえます。もらっていた給与の7割くらいの金額です。もらうためには条件があり、直近2年間で1年以上雇用保険を払っていたとか、いろいろあるのですが、まあ、まともな会社でフツウに働いていたら大体もらえます。

 

この失業給付金は、申請してから一定期間後に支払われるものなので、早くハローワークに行って申請しないと、もらえるタイミングがどんどん遅くなります。「退職日を過ぎたらすぐに行く」くらいの気持ちで臨みましょう。

 

ハロワには、何を持って行くべきか

しかし、申請のためにハローワークに持って行かないといけないものがいくつかあります。下記にまとめました。これらを揃えて、ハローワークへGOします。

<持って行くべきもの>
・退職証明証(会社でもらえます)
雇用保険被保険者離職票(1・2 会社から送られてきます)
マイナンバーカードか通知カードか個人番号の記載のある住民票
・運転免許証などの身分証明証
・写真(最近の写真、正面上半身、縦3.0cm×横2.5cm)×2枚
・印鑑(ちゃんとしたもの)
・本人名義の通帳もしくはキャッシュカード

 何という会社に、どれくらい働いていて、会社も退職を認めていて、雇用保険加入していたことが分かって、申請に来た人が本人かどうか確認できて、失業給付金を受け取る本人の銀行口座を記載するため、上記のものが必要になります。

 1つでも足りないと、もう一度来ないと行けないはめになるので、きちんと揃えてから行くこと。このあたりをよく分かっていない人は意外と多いです。写真は、セルフの証明写真機のもので大丈夫。プリクラは不可ですぜ。ちなみに服装は、普段着で全然大丈夫ですよ。

 

ハロワでは、何をやるのか

(1)失業給付金の申請
(2)ハローワークでの仕事案内の登録

 この2つを行ないます。(1)はさきほど述べたものです。(2)は転職サイト登録のハローワーク版をやるイメージ。マークシート&一部記入のシートに、希望条件や前職データなどを書いて、職員さんに提出するプロセスがあります。

 

ハロワでは、どれくらいの時間がかかるのか

その地域によって、時間帯によって混み具合が違うと思うのですが、意外とかかります。「1~2時間はかかる」と覚悟しておきましょう。とはいえ、やることは少ないのです。待ち時間が長い。ひたすら長いのでした。

 

ハロワに行ったら、何すればいいの?

「総合受付」というところがあるので、そこに行って、「退職したので失業給付金の申請に来た」と伝えましょう。必要な書類を手渡してくれて、次はどのカウンターに行けばいいか教えてくれます。健康診断の流れに似ていて、きちんと指示してくれるので、「何をすればいいのか分からない」ということはありません。

 

また、いくつかの書類を書くことになるのですが、カウンターで職員から指示された箇所だけを書いていく…というスタイルです。「何をすればいいのか分からない」ということはありません。まあ、そのせいで長時間待つことになるんですけどね(笑)。

 

実は、また来ることになる

説明があるのですが、雇用保険受給者初回説明会」という2時間くらいの会に参加しなければなりません。当日ということは基本なくて、1週間後とかに開催されるものです。この会は、「お前ら、ハローワークを使ってまじめに仕事探しをしろよ」という趣旨のもので、どのようなサービスが受けられるか、今後どんな流れになるかといった説明が行なわれます。

 

以上です。
まあ、「ハローワークを使い慣れている人」のほうが珍しいし、ヤバイのかもしれませんが、上に書いたようなカタチで話が進んでいきます。とはいえ、自己都合退社の場合は直近3ヵ月は失業給付金が支払われないので、何かで食いつながなければなりませんのでご注意を。