ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





?



【わくわく退職後ライフ】シュフの日々を送っていますが、「シュフは本当に大変だわ」と魂で理解した話。

f:id:retrogameraiders:20181205010150g:plain

こんにちは、レトロゲームレイダー/ジョーンズです。
ここ数日、「主夫」をやっています。奥さんが俺の収入減を危惧してフォークリフトの講習を受けに行っている数日間、家のことをすべて俺がやらなくてはならないという状況になったためです。のんびりPCエンジン版『ドラゴンスレイヤー英雄談説』でもやろうと思っていたのですが、そんな悠長なことができる立場でもありません。そんなわけで、レッツ主夫の日々がはじまったのです。

 

 

 

俺の1日の仕事

(1)朝のベッドメイキング
(2)息子と奥さんの朝ご飯の片づけ
(3)家中の掃除(モップがけ&掃除機)
(4)洗濯
(5)お風呂掃除
(6)洗濯物を干す
(7)食材の買い物
(8)自分用のお昼ごはんの調理
(9)息子に勉強を教える
(10)洗濯物をたたむ
(11)家族全員分の夕食の調理
(12)お風呂沸かし
(13)息子とお風呂
(14)食器洗い
(15)息子の寝かしつけ

 

おー、意外とやることが多い。一応、朝から順調にこなしていたのですが、(8)で力尽きて昼寝。目が覚めたら息子が学校から帰ってきていて、(9)の仕事から再開。(15)が終わるころには22時をまわっており、「俺はライティングの仕事をいつやればいいんじゃーい!」という結果に…。

 

1人で完結できるタスクは、手際を考えればなんとかなる。しかし、子どもや家族が関わるタスクは、手間はともかく時間が取られる。結果、「自分の時間が少なくなる」ということに。「なるほど、これは主夫をやってみないと分からないなぁ」と、あらためて反省しました。

 

フェミニストを気取るつもりはありませんが、自分の今までのワークスタイルは奥さんの苦労を知らずに行なってきたというのは反省点です。分かっているつもりで分かっていなかった部分がいろいろあります。

 

そんな日記みたいな内容でした。