ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





【ゲーム音楽紹介】冒険の数だけ(天外魔境 第四の黙示録OP)

f:id:retrogameraiders:20181209020617g:plain

こんにちは、レトロゲームレイダー/ジョーンズです。

今回ご紹介するのは、セガサターンで発売された『天外魔境 第四の黙示録』のオープニングで流れる主題歌「冒険の数だけ」です。俺、この曲大好きなんですよ。ゲームのほうはこの曲を聞いたときに感じた「こいつは天外IIを超えちまうぞ!」という俺の期待こそ下回ったのですが(良い出来なんだけど、俺の期待値が高すぎた)、このオープニングはセガサターンゲームの中でも『サクラ大戦』とため張れるくらいグッときますね。この曲のためだけに、当時サウンドトラック買っちゃいました。でもBGMもいい出来です。

 

 

 

 

歌っているのは桜井智さんだ!

www.youtube.com

 

天外魔境』という作品は、ハドソンの経営陣の決定に翻弄されつづけた印象が強いです。この『天外魔境 第四の黙示録』は、当初シリーズ4作目にあたる作品として作られ、本作と同様に5作目、6作目も海外を舞台にした天外魔境という構想があったとか。ところが本編である『天外魔境III NAMIDA』の開発が、紆余曲折あって頓挫してしまって先に『第四の黙示録』が出ちゃったんですよね。