ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





宗教にハマった母親が「教会に寄付する!」といった金額がいつの間にか10倍になっていて、たいそう驚いた話。

f:id:retrogameraiders:20180812100042g:plain

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。

ひと月前に聞いた時には10万円だったのが、さっき聞いたら100万円ですって。

 

 

 

 

年寄りを食い物にする奴らは許せない

まあ、ほとんどタイトルに書いた通りなのですが。母親が所属しているキリスト教の教会が建物の増改築のために1億5000万円くらい必要らしく、そのお金を教会に通っている信者たちから集めているわけなんですね。んで、俺の母親は年金生活で、有料老人ホームに入って毎月高い費用が発生していて貯金を切り崩して生活している。あと何年生きるか分からないので余計な出費はしたくないと直訴したところ、神父様からその許可は下りたそうです。

 

しかし、その後教会では「○○さんがいくら寄付してくれた!」という発表が行われているそうで、ウチの母親は、みなさんが苦労して寄付金を出しているのに忍びない。というか恥ずかしい。という心理になってきたそうな。そんなときに、親しい友人が「50万円寄付する」と言い出した。その友人は母が紹介した人で、新しく入信したばかりなのに「50万円も!ワオ!」という感じになっているらしい。それを受けて母親は、「私だって持っているのだから出せないわけじゃない。それなのに、なんでこんなに恥ずかしい思いをしなければならないのか。それもこれも金を出さない息子(俺)が悪い」という話になってきて、

 

「とっとこ100万円用意しろ」

 

と、電話がかかってきた次第です。ハム太郎じゃねえんだから。なんだよ、とっとこって。100万円なんて大金をすぐに用意できるかよ。こんなこともあろうかと、おふくろの通帳とカードは俺が預かっていて、母は自力で大きな買い物ができないようになっているのです。まだ、教会に入りたてのマトモなときに、このような取り決めをしておいて本当に良かったです。

 

これは、キリスト教がどうのという話ではないんですが、もうね、この教会のやり方というか、コミュニティの性根が、俺は気にいらないんですよ。死後さばきにあえとさえ思っています。

 

お母様は息子さんがいらっしゃるのに一人で老人ホームに入られていてカワイソウ。息子さんなら奥さんを説得してでも同居するのがフツウ。そのような環境に置かれても、文句1つ言わず、敬虔な信者としてお務めを果たそうとするあなたはエライ。なかなかできるものじゃない。私たちは味方です。善い行ないをするあなたを神様は必ず見ていらっしゃいますよ。息子さんが悔い改めるように、私たちも祈ります。

 

てなことを勝手に言っているらしく、

 

自分の不幸具合が強調され、自分の敬虔さをほど良く褒められ、すっかりその気になった母親は息子である俺を憎悪し、教会に100万円をポーンと差し出そうとしているわけです。

 

そもそも同居はイヤだと言ったのは母親だし(孤独が好きなので)。同居したらウチの奥さんの悪口ばかり言い出して3日で崩壊させて。「近所のホームにしろ」と言ったのに教会の近くで我が家から遠いホームにして滅多に行けないようにして。ウチの奥さんをさんざん家政婦みたいに呼び出して買い出しをさせて。挙句の果てが、「お前たちは全員地獄に行く」ですからね。

 

こんな母親じゃなかったんですよ。

 

俺は母親の作ったカラアゲが大好きでした。運動会のときに大きなタッパーにたくさん作って入れていくんです。昼休みになったら、母親と父親が座っているシートのところに行って、大きなタッパーに入ったオニギリやカラアゲを食べたものです。母親の作ったオニギリは市販されているものとちょっと違うんですよ。シナっとしていて、ちょっと酸っぱいんです。そのカラアゲの味が俺にとってオフクロの味なんですよね。そのカラアゲが揚げたあと冷やさずにタッパーに入れて、炎天下の中で少し傷んでしまったカラアゲだと知ったのは、ずいぶん経ってからのことでした。

 

うん、紹介するエピソードを完全に間違えた気がしますね。

 

ウチの息子が「おばーちゃん、僕、可能だったらでいいんだけど、誕生日のプレゼントにニンテンドースイッチ欲しい」と言ったら、「ごめんね。おばあちゃん、年金生活だからそういう高価なものは買ってあげられないなぁ」と言った後、クルリと俺のほうを向いて、「いいかい。100万円さっさと下ろしてきておくれ」と言っていたわけで。息子は帰りのクルマの中で、「おばあちゃん、お金がないとも、お金があるとも言っていたけど、どっちが本当なの?」と聞かれて、どう返事をするべきか悩む息子の苦労も少し考えていただきたいものです。ため息しか出てきません。ムカついたので、母親から電話がかかってこないように、電話の電源を抜きました。

 

おわり。