ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





オススメしたい話

【本のレビュー】『飛ぶ教室 完全版』――34年ぶりに出た続編は懐かしくも新しい『飛ぶ教室』だった!

小学生だった俺に大きな衝撃を与えた伝説のマンガが、初版発行から34年の月日を経て、続編である第二部を加えた完全版として復活したので買ってみました。 ? //

【本のレビュー】『1億人のSNSマーケティング バズを生み出す最強メソッド』(敷田憲司 室谷良平 共著)

インプレス様より献本いただきました『1億人のSNSマーケティング バズを生み出す最強メソッド』のレビュー記事になります。献本いただいていますが、忖度なしのガチレビューです。 //

ドラマ『M 愛すべき人がいて』が最高に面白いので、今、笑いたい人は絶対に見るべきという話。

お題「#おうち時間」 当方、浜崎あゆみさんに何の執着もありませんが、このドラマは全力で追いかけています。 ? //

『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編・後編』というゲームの話。

今週のお題「ゲーム」 このゲームのことを知っている人っていらっしゃいますか? //

【本のレビュー】『金曜日のナポリタン 魚乃目三太作品集①』(著者:魚乃目三太 発行:少年画報社)

日常に「ほっこり」が足りていないと思ったら、オススメの一冊です。 //

【本のレビュー】『100日後に死ぬワニ』(著者:きくちゆうき 発行:小学館)

ちょっと前に話題になった『100日後に死ぬワニ』ですが、買ってみて、読んでみて、「よかった!」と思いました。 ? //

【本のレビュー】『レトロゲームファクトリー』(著者:柳井政和 発行:新潮社)

レトロゲームが好きな人には、条件付きですげえ楽しめる物語でした。 ? //

【オススメ本】『憑依怪談 無縁仏』(著者:いたこ28号 発行:竹書房)

20年来の付き合いになる「いたこ28号」さんの単独怪談本が3月29日に発売されましたので買いました。 ? //

『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』が本当に面白くてレビューと動画をつくってしまいました。

個人的には、終盤よりもサバイバル要素の強い序盤のほうが好きです(笑) ? //

【本のレビュー】『部下のトリセツ 「ついていきたい」と思われるリーダーの教科書』(著:浅野泰生 発行:総合法令出版)

本屋で働いている知り合いから「ひそかに売れている本がある!」と聞いて読んでみた本がこちらになります。部下をどう上手に使うか?という内容ではなく、部下と上司のいい関係づくりが高パフォーマンスを生むという本でした。 ? //

【本のレビュー】『文章で生きる夢をマジメに叶えてみよう。』(岸智志 著 発行:MdN 発売:インプレス)

この記事は、インプレス様より献本いただいた『分章で生きる夢をマジメに叶えてみよう。』のレビュー記事です。献本いただいたものですが、ユーザー目線で、ウソのないガチレビューで評価しました。

【映画レビュー】『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』は、結構とんでもないことをしでかした映画かも。

『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』の感想です。ネタバレなし。感情的に書きなぐるレビューは嫌いなのですが、ちょっと感情的になってしまっているかもしれません。 ? //

【本のレビュー】『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』――実はドラゴンクエストXIに一番影響を与えているかもしれない作品!

「勇者とは、血統ではない」ということに、早い段階で言及した作品といえるのではないでしょうか。 ? //

【本のレビュー】『今日からはじめて、月10万円稼ぐアフィリエイトブログ入門講座』――かなり現実的に月10万円稼ぐが見えてくる一冊。

この記事は、SBクリエイティブ株式会社さまより献本いただき、レビュー依頼があった本の書評です。…が、忖度なしのガチレビューであり、良いところと個人的にこういうところも頼みます的なところを書いています。 ? //

【本のレビュー】『KPI・目標必達の動画マーケティング 成功の最新メソッド』――これから動画でなんかやろうという人にピッタリ。入門編としてのAtoZを網羅している本。

この記事は、株式会社エヌディーエヌさまから献本いただいた書籍についての書評です。いただいた本だけど、ガチでレビューしています。 ? //

【ネタバレあり】『ターミネーター ニューフェイト』の感想。『T2』には及ばないけど正統続編だと思う8つの理由。

ネットのレビューを見ていると、賛否両論が分かれている本作。しかし俺は、『T2』ほどではないけど結構のこま作品には(いい意味で)ガツンとやられた派です。なので、俺が推す理由をまとめてみました。ネタバレあり。すでに鑑賞した方が1つの解釈を知るため…

【映画レビュー】『ターミネーター ニューフェイト』――『T2』に感動したものは見届けなければならない。サラ・コナーの魂の再生と救済の物語。

イヤな予感はしていました。映画の出来ではなく、復帰したサラ・コナーが『T2』以降にたどった運命について。そして、その予感は当たってしまいました。今回はネタバレこそしませんが、ちょっとだけ話の構成にふれるレビューになります。 ? //

【映画の話】『来る』――ホラー映画の型をとらずに恐怖を感じさせる新感覚ホラーの傑作!

ちょっと前に劇場公開された作品ですが、中島哲也監督のホラー映画『来る』を観ました。そのレビューになります。 //

【イベントレポート】『鉄工島フェス』に行ってきたよ。

この記事は、11月3日に東京都大田区で開催された、ちょっとユニークなフェス『鉄工島フェス』に行ってきたレポートになります。 ? //

【本のレビュー】『迷廊館のチャナ1巻』――ワルキューレの冒険&伝説の世界観を創った冨士宏先生の不思議の国のアリス風味を楽しむ作品。

チャナ、良いですよ。

【本のレビュー】『仕事に効く!ポジティブため息』――生きるのがラクになる!嫌なことのアタマのメモリークリーナー的機能本。

ため息と書かれていますが、主にいろんなことがラクになる呼吸法について書かれている本です。山と溪谷社さまからの献本いただいたもののレビューですが、忖度は一切ありません。 ? //

【本のレビュー】『ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。』

「フミコフミオファンブック【特盛】」といった内容でした(ほめ言葉)。 ? //

【お店紹介】『ともさんかく本店』は、コスパのいい焼肉のお店でした!

女子を誘うのに間違いない手ごろなお値段の店を紹介するシリーズ。今回は、千葉県柏市にある『ともさんかく 本店』です。 ? //

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』に湧き起こる怒りの正体は、『天気の子』の「ほっといてくれ」かもしれない話。

話題の映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を観てきました。9歳の息子と観たのですが、息子の感想は「お父さん、ドラクエ5で遊んでみたい」でした。個人的には21世紀版『ネバーエンディング・ストーリー』だと思っています。 //

【映画レビュー】『真夏の方程式』――凡人たちの人生をかけたトリックに、ガリレオ敗北す。

今週のお題「海」 海のない埼玉県に住む俺は、夏になると海が出てくる映画を観たくなるのです。そんな映画の1つが、ガリレオシリーズの映画第二弾『真夏の方程式』だったりします。これ、天才vs天才という前作『容疑者Xの献身』に比べると、いまいちパンチが…

【ゲーム音楽】Romancing SaGa Re; Universe | Prelude of Battle (Minstrel Song) -RS Version-

『ロマンシングサガ ミンストレルソング』っていうPS2の作品をご存知ですか?これはロマンシングサガシリーズ3作品とサガフロンティアシリーズ2作品を経て、『ロマンシングサガ1』を再構築したリメイク作品で、かなりいい出来ではあるんですが、「思っていた…

【本のレビュー】『君の膵臓をたべたい』――猟奇的ともいえるこのタイトルに、読み終わった後きっと泣く。

『四月は君の嘘』と往年のkey作品を足して2で割ったみたいな感じ。自分から積極的に動かない草食系オタク男子の夢を叶えたような、気持ち悪さを感じる人もいるかも(俺は好きだけど)。感動作として過大な期待はせず、そこそこの期待度で読むと、ブワッと来…

【ゲーム音楽】Romancing SaGa Re; Universe | Battle#1 (SaGa Frontier) -RS Version

最近、ゲームミュージックを聞いて仕事をしていなかったんですよ。働きかたが自由になって、wi-fiの繋がりとかを気にしないといけなくなったというのがあるのですが。で、ひさびさにイトケンサウンドを聞いたら、やっぱりアガりますね!しばらくお世話になり…

【本のレビュー】『夫の扶養からぬけだしたい』――無職をやったからこそ分かる、男性として反省すべき点に気づかされる本。

『夫の扶養からぬけだしたい』を読みました。漫画家を目指していたゆむいさんが結婚して子供を授かったことで、夢を諦め、主婦として生きていく道を選ぶものの、「いつ、働くの?」「なんで仕事を選ぶの」といった夫の言葉に動揺、夫婦の間にたしかな溝がで…

【映画の感想】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、歴代最高のスパイダーマンだと思いました!って話。

実は、前作『スパイダーマン:ホームカミング』については、そんなに面白いとは思わなかったんですよ。でも、今回の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、すごく良かった!でも、「いい!」と思う人と、「そこまで良くない」と思う人がいる映画で…