ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





最近いろいろイヤなことがあったので、肉食女子会で優勝してきた話。

f:id:retrogameraiders:20190512093425j:plain

会社をやめることになったり、GMOインターネットのカスタマーサポートの対応がガキの使いレベルだったりと、ムシャクシャしていたので、何人かに声をかけて肉食女子会』を開催しました。

 

 

 

肉食女子会』とは?

恋に仕事にアレに対してガンガンいこうぜという姿勢の20~40代の女性たちが中心となって構成されている会で、「明日の活力をつけるために」という名目で肉料理をみんなで食べに行くイベントです。もともとは職場の定着率向上のためのリサーチとガス抜きのために企画されたものなのですが、職場が変わっても、「この会は楽しい」というたくさんの声をいただいたため、形骸化しながら続いている因習です。

 

今回行ってきたお店はコチラ、中野坂上『CARNEST』です。

hitosara.com

 

イタリアン中心のさまざまな肉料理と、ワインと日本酒の品揃えが豊富で、店内の雰囲気も良く、金曜日の夜に女子を誘うには「そこそこ適したお店」といえるでしょう。

 

中野坂上は、新宿からほど近い物静かな街なのですが、大通りがちょっと入ったところになかなかいいお店があるのです。金曜日にいきなり来店しても入れてしまう混み加減もポイント。何より泥酔して大声を出すたちの悪い酔っぱらいが少なく、みんな夜の早い時間に帰るといった街なんですね。新宿とは大違いです。

 

今回利用した『CARNEST(カルネスト)』の最大の押しポイントは、コストパフォーマンスがいいところ。

 

f:id:retrogameraiders:20190512095743j:plain

黒毛和牛A5ランクをはじめ、数種類の牛肉料理の盛り合わせ『カルネスト』が3500円で楽しめます。他にもいろんな肉料理がありますが、すべて良心的なお値段。何人かで食べに行っても、1人3000円以内で済んでしまうんですよ。

 

で、

 

さきほどこの会の主宰が俺であるという話をしましたが、その理由は「サイフ」です。俺は、参加者である女子たち1人あたりの料金が安くなるように、会計を多めに支払うためだけに呼ばれているのでした。40代のオッサンはお金を出さないと女子とご飯も食べに行けないのです。

 

これがパパ活なら、ご飯の後にワンチャンあったりするのかもしれませんが、『肉食女子会』ではそんなハプニングは100%なく、健全に肉料理を食べるだけの会であり、完全に俺のサイフからお金がなくなっていくだけの会なのでした。

 

では、何に「優勝」したかというと。

 

会の中で「推しアイドルへの愛をアピールする」というくだりがありまして、俺は大島優子さんが『闇金ウシジマくん』に出ていたときの困った顔を見るとハアハアする」という実話を披露したところ、参加女子全員から「ウケる!」「圧倒的にキモい!」という評価をいただき、この「推しアイドルへの愛をアピールする選手権」をぶっちぎり1位で優勝したのでございました。ありがとうございます。

 

その結果、他の男子メンバーよりも優勝者である俺が支払う金額が、優勝特典としてなぜかいつもより増えるという不思議なことが起こり、踏んだり蹴ったりです。ぐふっ。