ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



【雑談】ステータスとマウンティングが大好きな意識高い系。

f:id:retrogameraiders:20180106164055j:plain

 

「だから日本は遅れている~」という論調で語る人、周囲にいませんか?私の周囲には何人かいます。

 

大体、ドイツとか、イギリスとかあたりの絶賛と日本ディスりがセット。ご自身としては「自分はイケている側の人間」と思っているらしいですが、欧米から「お前そっち側だろ?何言ってんの?」という目で見られているらしいですね。そうカンタンに仲間に入れてもらえると思っている島国根性と愛国精神の低さが嫌いだと、友人ドイツ人は言っていました。

 

 

上記のような人に共通しているのは、ステータス欲の強さと私は感じています。とにかくステータスに弱い。「○○○な自分」を作りたがる。肩書きをとても大切にします。聞かれていなくても「○○○で働いています」と社名や役職を名乗るタイプ。そして、息を吸うようにマウンティング。まあ、人の値踏みですね。

 

 私は広告業界で働いているのですが、職業に「コピーライター」という人たちがいます。名刺交換のときに「コピーライターの○○です」と自己紹介してくるヤツは、9割仕事ができません(主観です)。自分がコピーライターということに酔っていやがる感じ(主観です)。SNSの自己紹介でも同じことが言えます(主観です)。

 

フツウね、自分のことをコピーライターと名乗るなんて恥ずかしくてできないことなんですよ。まともな人は「制作を担当します」とか言います。でもね、コピーライターをステータスと考えている人は、自慢したいので、つい自分でアピールしちゃうんです。

 

こういう人が仕事ができない理由は、「コピーライターになることがゴール」だから。コピーライターになってからのキャリアビジョンが描けないんです。アホですね。コピーライターの仕事で名刺なんてどうでも良くて、手がけた仕事が信頼を得る本当の名刺なのですが、それが分かっていないんだと思います。 

 

話が少しズレちゃいましたが。

 

ステータスを大事にしている人に共通しているのは、思慮の浅さだと感じています。まあ、バカってことです。そのカテゴリーにいればいいというところで大体満足しちゃって、自分のステータスの位置から物を言ってきます。

 

言わなくてもいいことも言ってきます。なぜなら、言わないと自分と相手のポジションが明確にならないからです。アドバイスとか言ってきますが、大抵は相手のことなんて考えず、自分がいかにイケているかのアピールしかしません。

 

そういうブロガーいませんか。仮想通貨で億り人になったとか、はしゃいでいませんか。

 

 でも、私は思うんですよ。

 

「スゴイと思われたい」「尊敬を集めたい」ということを目的にすると、行動に中身がなくなるのではないでしょうか。大切なのは、その時に何を考えて行動したか、だと思います。中身のある行動は、間違いなく人の心を集めます。

 

 世の中には、育児と仕事を両立させて本を書いている人とかいますよね。私に言わせれば、ちっともすごくないですよ。自己実現のために意識の半分以上を使っていますから。

 

育児だけに専念している人の方がずっとスゴイ。意識も労力も全部、自分の子どものために使っているんだから。しかもその行動って、やらされているわけではなく、自発的にやっているわけで。行動に「中身」があります。そういう行動は人の心をつかむものです。

 

何が言いたいかというと、「人の価値をつくるのはその人の行動」ということ。だから、私たちも人を見た目や肩書きで判断せず、「その人が何をやったのか」という軸で相手を評価すべきでしょう。

 

ステータスとマウンティングが好きな意識高い系は、中身ある行動を伴うホンモノの敵ではないと、私は思っているよという話でした。