ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





実は、今年死ぬ予定だった話。

f:id:retrogameraiders:20180812100042g:plain

こんばんは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。

今日は誕生日でした。おめでとうございます。いやー、この歳になると誕生日といったって、ちっともおめでたいことなんてなくて、「また1つ歳を取った。はぁ」という感想ぐらいしか湧いてこないんですよね。なんかネガティブでイヤになりますよね。

 

 

 

 

実は、今年死ぬ予定でした

30代の半ばのころの話です。経緯は忘れてしまったのですが、占い師に未来を見てもらったことがあるんですよ。そうしたら、「今年(2018年の年齢)で死ぬ」という宣言をされまして。占い師といったって、普通そういうことは言わないじゃないですか。いくらタロットカードに「死神」のカードがあったとしても。でも「死ぬ」と真顔で言われたんですよ。んで、そのとき、「これからの人生を決める大きな選択肢が、どこかであるから決して間違えないように」と忠告されたんですね。

 

まあ結局、生き延びることができたわけで。常識のある大人ならこの話を「占い師が適当なことを言ったんじゃないか」と捉えるところですが、こちとらゲーム脳レトロゲームレイダースですから、サウンドノベル的に「BAD ENDルートを1つ回避した」と考えたいと思います。

 

そんなわけで。

 

死亡フラグからの無事生還を果たしたわけですから、新しい人生の延長を「意味あるものにしたいなぁ」と思ったわけです。で、自分のことを「きたないオッサン」と思うことを辞めることにしました。俺はロートルじゃない。ヴィンテージだと。「時間が経てば経つほど、味で出てくるヴィンテージ大人男子」だと、自分で自分を定義づけることにしました。

 

たしかに、いろいろガタが来ています。定期的なメンテナンスが欠かせません。しかし、伊達に一生懸命に生きてきたわけじゃないわけで。それは無駄な積み重ねではなかったはずです。これまで生きて得てきたもの、自分なりに考えてきたこと、経験してきたこと、そういうものを可能なかぎりアウトプットしていって、関わってくれた人の人生にちょっとでも好影響を与えられる…そんな愛されるヴィンテージ大人男子になろうと決めました。

 

ただ古いだけじゃなくて。古くてもいい味を出している無二の存在へ。ナンバーワンになれなくてもいい。特別なオンリーワンになれるように。そして脂っぽいところはノンオイリーを目指して。そういう生き方をしていきたいと考えた大人の誕生日でした。

 

これからもよろしくお願いいたします。