ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





我が家の子育てシステムは、見えるカルマ制という話。

f:id:retrogameraiders:20181112002720j:plain

今回は我が家の子育てについての話。息子から「頑張った結果だけでなく、プロセスも評価してほしい」という打診を受け、「世の中は結果がすべてだ」と思いつつも、少年期にはプロセス評価も大事だと考え直し、かつ、どうせならゲーム感覚で分かりやすいシステムにしようと考えて、「見えるカルマ制」というのを作りました。

 

 

 

 

「見えるカルマ制」とは何ぞや?

「良いことをした」「やるべきことをちゃんとやった」「手伝ってもらって父母はうれしかった」ということを加点評価していくというものです。元ネタは『ウルティマIV クエスト・オブ・アバタール』から。早い話が善行を行なえば、ポイントが加算されていく…というものです。

 

<習慣づけたい日々のこと> 
・宿題を終わらせた 1pt 
・今日の分の学研を終わらせた 1pt 
・ご飯を残さず食べた 1pt 
・脱いだ服は洗濯機に入れる 1pt 
・ゲームの時間を守れた 1pt 
・寝る前に学校の準備を終わらせた 1pt など

 

<お手伝いなどをしてくれたとき> 
・お皿を洗ってくれた 2pt 
・上履きを自分で洗った 2pt 
・お風呂を洗ってくれた 2pt 
・拭き掃除を手伝ってくれた 2pt など

 

<いい結果を残したとき> 
・国語のテストで100点を取った 10pt 
・お絵かきで金賞を取った 10pt など

 

これらのポイントは、息子が好きなゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルドに出てくるシーカーストーンならぬ「シーカーノート」という俺特製のノートに毎日書き足されていきます。

 

f:id:retrogameraiders:20181112002720j:plain
(↑これがシーカーノートだ!拙いお手製だ!)

 

f:id:retrogameraiders:20181112004245j:plain
(こんな感じで書き足されていくのだ!)

 

この日々貯めていくカルマポイントは、誕生日やクリスマスといったプレゼントが発生するタイミングに、ポイントを使用して息子自身が買ってもらいたいプレゼントを選択することができます。

 

<プレゼント交換ポイント一例>
ニンテンドースイッチ本体 500pt
ニンテンドースイッチ用ソフト1本 100pt など

 

つまり、この「見えるカルマ制」「ねだるな、勝ち取れ。さらば与えられん」を基本原則としながら、躾として親が子供に習慣づけたいこと、お手伝いなど相手に喜ばれることといった良いことなどを、見える化することで、子どもが前向きに取り組めるようになっているのだ。

 

母親が鬼と化して「○○しなさい!」と吠えなくていい。グスグスしている子どもの行動に親がイライラしなくていい。評価基準を明確にしたことで、子どもにとっても「何をすればいいか」がハッキリする。やるべきことがシンプルに分かる。これは、大人の評価でも大切ですが、子どもの教育でも同じではないかと考えました。

 

しかし、この見えるカルマ制の本当に難しいとこは「運用」である。基本的に加点評価であるため、1日で10ptとか20ptとか、そこそこのポイントが貯まってしまうのです。息子がその気になれば、ニンテンドースイッチを何台も買わなければならないといった事態にもなり兼ねません。そこで、「息抜きハンチョウシステム」が活躍します。

 

「息抜きハンチョウシステム」とは、貯めたカルマポイントを使って、いろいろなサービスを受けられるというものです。

 

<息抜きハンチョウシステム>
・ゲームプレイ時間の1時間追加 -20pt
・食後のデザート追加 -10pt
・お父さんのレトロゲーム1本レンタル -10pt
・キンキンに冷えたピルクル1本 -5pt など

 

f:id:retrogameraiders:20181112213159j:plain

f:id:retrogameraiders:20181112213228j:plain

この、親としてはほとんど財布が痛まない&息子にとっては悪魔的な誘惑サービスによって、カルマポイントはほどよく消費されてしまうのです。元ネタは言うまでもなく、『賭博破戒録カイジ』の帝愛地下施設のハンチョウから。これによって、「なかなかニンテンドースイッチ本体の500ptになかなか到達しない」という絶妙なゲームバランスとなっているのです。

 

ちなみに、救済措置として、カルマポイントを賭けて増やすことができるチンチロリンの導入も検討したのですが、奥さんから「教育に悪い。殺すよ」と適切なアドバイスをいただき、実装されませんでした。

 

クリスマスまで、あと43日
息子の現在のカルマポイント146pt

 

どう考えても、クリスマスまでにニンテンドースイッチ本体ゲットの500ptには届きません。息子は「なんでだー!?」と頭を抱えていますが、シーカーノートをきちんと読んで、自分の何が悪いのかを把握し、誘惑に負けない強い心を育んでほしいと思うレトロゲーマーお父さんでした。

 

何事も、ご利用は計画的に。