ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



表参道の『ピッツァ ケベロス』の窯焼きピザが本当に美味しくて、女の子を誘うときに鉄板のお店だよという話。

f:id:retrogameraiders:20181111133109j:plain

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。
当方そのへんにいるオッサンなわけですが、仕事柄、20代の女子たちとよくご飯を食べに行く、飲みに行くという機会があります。いやー、相談事をされるんですよ。大抵、お金の相談だけど。そんな半パパ活みたいな日々の中で、「ここは使える!」というお店が『ピッツァ ケベロス』だったりします。

 

 

 

 

パリッとしてモチモチな生地が美味すぎる!

f:id:retrogameraiders:20181111133628j:plain

ケベロスのピザを食べて最初に気が付くのが「生地がおいしい」こと。ここまで小麦の風味がきいていて生地だけでもむしゃむしゃ食べられるのはスゴイです。この生地は、気温や湿度を考えられて調整されたワインセラーの中で丸1日寝かされ熟成されているもの。このひと手間によって、小麦本来の味わいを引き出しているそうです。

 

オススメなのは、「マリナーラ」と「フィレマリナーラ」。ケベロスの看板メニューです。契約農家直送のニンニクは独自の製法で熟成させているらしく、10日間の乾燥して旨味を熟成。ニンニクの香りが香ばしい「マリナーラ」と「フィレマリナーラ」は、運ばれてきた瞬間に漂う匂いだけで、お腹のグーが呼び起こされるほど。食べてみるとその期待を裏切らない美味しさが口の中にじゅんわ~と広がっていきます。

 

f:id:retrogameraiders:20181111134649j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20181111134718j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20181111134757j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20181111134829j:plain

 

f:id:retrogameraiders:20181111134905j:plain

 

あんまり美味しそうに撮影できていないな。ちくしょう。

 

俺は夜に行くことが多いのですが、店内はちょっとうす暗くて、いつも大きなプロジェクターでセンスのいい映画を流しています。週末は満席になることも多いのですが、平日の夜なら座れる可能性が高いです。

 

ピザ1枚の値段は1500~2200円。2人だとチト高いかもしれませんが、3人以上で行くと結構食べても1人あたりドリンク込みで3500円くらい。お酒を頼むともうちょっと高くなっちゃうかな。

 

retty.me

 

場所は、最寄駅は「明治神宮前」。大通りから少し裏路地に入ったところにあります。もう少し行くとキャットストリートにぶつかるようなところ。「こういうところを知っているんだ」と若い女の子に思われたいなら、1つ押さえておくといい感じのお店かもしれませんぜ。