ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



週末にジムで走っていたら、中学生メガネくんの青春物語と遭遇した話。

f:id:retrogameraiders:20180812100042g:plain

こんばんは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。
何かに一生懸命になっている人のことを笑うというのは、なかなかどうしてゲスなことでございます。しかし今回だけは、個人的にかなり面白かったので「笑い話」として紹介させてください。ネタっぽいですが、100%実話です。

 

 

 

 

中学生のメガネくん、マラソン大会に賭ける

俺は週末にジムで軽くランニングしているんですよ。走るのはいいねえ。リリンの生み出した文化の極みだよ。ジムにはいろいろな人が来ているわけで、当然顔見知りの常連さんが多いのですが、見慣れない2人組がいました。

 

彼らは中学生メガネくんズです。2人とも肌が白く、手足がひょろりとしていて、たぶん体育が苦手なタイプです。そんな2人が真新しいランニングウェアを着て、ランニングマシンを使おうとしているわけで。

 

(あの感じだと、すぐにバテそうだな…)

 

と思っていたら、5分も走らないうちに、ぜひーぜひーいって休んでいるわけです。まあ、そういう人もいるでしょう。と、俺はノルマの10キロランニングをイトケンメドレーを聞きながら走破して。ぜひーぜひーしながら、汗をタオルで拭いていました。

 

メガネくんズはその後も何度もランニングマシンに挑戦し、すぐに音を上げ、また挑戦し、ジムのトレーナーに何か相談して、また挑戦し…をくり返していました。その様子を俺は、胸筋を鍛えるペッグデックフライをガシャンコガシャンコやりながら、何気なく見ていました。彼らの熱意には、何か決意みたいなものを感じたのです。

 

ひと通りトレーニングを終えて、俺はアクエリアスを飲みながら休憩室のソファーで休んでいたのですが、フラフラになったメガネくんズはちょうど俺の後ろにドサッと座りました。そして、言うのです。

 

「まいったな。これじゃ告白なんてできねーぞ」

 

な、なんだってー!?

 

聞き耳を立てて話を聞いていると、12月に開かれるマラソン大会で、メガネくんズの片方ハズキくん(勝手に命名)が好きな女の子レイちゃん(勝手に命名)に告白しようと画策しており、友だちのメガネの片方ワタナベ(勝手に命名)はハズキくんを応援しているということらしい。なかなか青春しているやんけ。

 

普段は運動とか得意じゃないインドア系のメガネくんが、意中の子にカッコイイところを見せるために1ヵ月前からヒミツの特訓する…。いいねえ、俺はそういう劇画みたいに熱いヤツにグッとくるんだ。そう思っていると、やつらはなんか、変なことを言い出したのです。

 

「彼女の時速を●キロと仮定した場合、女子のマラソン開始の20分後に男子のマラソンが開始になるから、僕のスタートの時点で、時速●キロ÷3の距離差が付いている。僕は時速◎キロで走れるから、僕が彼女に追いつくのは、スタート地点から何キロ離れたところになるのかな?」

 

AとBが動く時速・距離・時間の数学の問題か!

 

f:id:retrogameraiders:20181106223856j:plain

※イメージです。

 

親友のワタナベのほうはといえば、スマホピッポッパッと計算して、「まずいぞ。お前が追い付く前に、彼女はゴールしてしまうようだ」とか、答えていやがるんですよ。さらに計算して、「彼女がゴールする前にお前が追い付くには、お前は時速△キロ以上で走らなければならないようだぞ」とかアドバイスし、ハズキくんのほうも「そいつは難題だな」とか言っているわけですよ。

 

おいおいおいおい、そこじゃねえだろ。

 

なんでこの2人は、「マラソン大会の走っている最中に告白する」ということが前提になっているんだよ。おかしいでしょ。どう考えてもそのシチュエーション、苦しいでしょ、二重の意味で。ムードのカケラもないでしょ。相手も答えにくいし、むしろ心証めちゃくちゃ悪いでしょ。

 

おじさんはいろいろツッコミどころが多すぎて、むしろ逆に、盗み聞きしているこっちを笑わそうとしているドッキリ企画なんじゃないかと勘ぐったのですが、そんなこともなく、2人は大真面目に「じゃあ、特訓だな」「走りに慣れないとな」とか語り合っていて、その感覚のズレ具合に、ズコーッとMajiでひっくり返る5秒前でした。

 

これが先々週の話。

 

んで、先週末の話。

 

ハズキくんとワタナベの2人は、またジムに来ていて、一生懸命走っていました。端から見るとただのバカであり、2人の顔もよくよく見るとバカそうなのですが、青春というのは、本人たちが何かに賭けることに意味があるわけで、外野がその行動に評価を下すなんてナンセンスなのでしょう。頑張っていただきたいものです。

 

たぶん、フラれると思うけどね。空気が読めてないから。