ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



【雑談】どんなゲームを遊んでも楽しくないし、何を食べても美味しくないし、リフレッシュできない苦しさの話。

f:id:retrogameraiders:20180812100042g:plain

絶賛プチ休業中のレトロゲームレイダースです。

このブログはアホな話ばかりをアップして、みなさんに楽しんでいただくことを目的としていたのですが、その一方で日記的なもの、備忘録的な意味もありましたので、今回はちょっと暗い話を展開したいと思います。最近の私の状況についてです。

 

 

 

タイトルの通りです。どんなゲームを遊んでも楽しくないし、何を食べても美味しくないという状況が続いています。…というのは少しおおげさな言いかたなのかもしれませんが、症状に波があるので、楽しいことも美味しいこともあるのですが、そうじゃないときのほうが多い、というのが正しい説明になります。

 

実は、自分的にはこの状況がとてもショックでした。

 

なぜなら、日常のちょっとした"いいこと"、"面白いこと"、"楽しいこと"、"美味しいもの"に気がつけることが自分の強みと思っていたものですから、この「感度が鈍っている状態」というのは自分であって自分じゃないみたい、なのです。

 

そして、「リフレッシュできない問題」

 

以前の私といえば、仕事でどんなに疲れていても、シューティングゲームを1日1時間プレイすれば「気分爽快!」とアタマを切り替えることができたのですが、今ではまったくそんなこともなく。プレイしていて、「何やってんだろ、俺…」という心境になってため息をつくという。ただただ病んでいるのです。ヱヴァンゲリヲンのシンジくんの気持ちが少し分かったかもしれません。

 

リフレッシュできないがゆえに、常に疲労感に支配されているような状態で。こと仕事については「もう少しやってやろう!」という気合いがまったく入らず、今、目の前にあるものをこなすのが精一杯というところ。こだわった仕事をし切れていないという状態が、さらにストレスになっているという。もう仕事との相性が急に極限まで悪くなったという感じなのでした。

 

そんなわけで、プチ休職させていただいています。

 

癒しなのは家族です。何も分かっていない小学生の息子は、「お父さんと遊べる時間が増えることは、とてもうれしい」とはしゃいでいますが(笑)。奥さんからは「がんばり屋のジョーンズくんがきついと思っているのならそれは限界なんだよ。家族三人くらいなら食べていけるだけのことはなんとかなるから。逆にこの機会に、いままでの生活じゃできなかったことをやりなよ」という言葉もいただけているので(涙&感謝)、少し甘えつつ、今後のことを考えていきたいと思う今日この頃です。

 

そんなわけで、64版ゼルダの伝説 時のオカリナをプレイしはじめました。

(どんなわけじゃい)