ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



【雑談】レトロゲーマーの「保護したツイート」が死ぬほどどうでもいい話。

ツイッターには毎日どうでもいい情報が垂れ流されているものですが、その中でも個人的に死ぬほどどうでもいいツイートが、

 

「本日ブックオフで○○○を保護しました!」

 

という、レトロゲーマーによる戦利品報告ツイートです。知らねえよ。どうでもいいよ。なんだよ、その報告。ただの自慢話だろ。なんでお前の自慢にこっちが付き合わなきゃいけないんだよ、ダボが。うらやましいだけ腹が立つわ。

 

 

 

そもそも、「保護」ってなんだ?

 

なに、「他の価値の分からない人の手に渡る前に価値を分かっている自分の手に渡ったのでもう大丈夫です」的な雰囲気を出しているんだ、と私は言いたい。偉そうに。お前はただ自分が欲しいものを手に入れただけだろう。胸くそ悪いわ。お前に何が分かるんだ、と問い詰めたい。

 

そもそもレトロゲームだって、本当はロリ顔巨乳の身長150センチ台の女子高生に買われたいに決まっているわけで。ナチュラルボーンでいい匂いのするJKの家に貰われたら、そりゃ、毎日ヘブンでしょう。

 

ところが、日ごろからレトロゲームとラーメンとプリキュアのことしか考えていない中年レトロゲーマーなんかに買われた日にゃ、レトロゲームだって不幸ですよ。

 

臭いし、脂ぎっているし。臭いし。そういう奴にかぎって物持ちがいいですから終身刑は決定でして。長期にわたってデュフデュフと寵愛されつづけ、

 

「やっぱり実機はいいですね」

「今日は○○○をプレイ中」

 

といった、誰も知りたくないレトロゲーマーのオナニーツイートのために、レトロケームはあられもない姿を撮影されてしまうわけで。悲惨です。

 

そもそも、「保護ツイート」とか、「○○プレイ中ツイート」とか、あんなどうでもいいツイートに純粋に「いいね!」押してもらえるとでも思っていることが、私は脳みそお花畑だと思う次第です。

 

あれ、「どうでもいいね!」という烙印ですから。ぜんぶ呪詛ですよ。

 

だから私も、「保護ツイート」「○○プレイ中ツイート」とかは控え、少しやせて、デュフデュフ笑いもやめて、他人に迷惑をかけないちゃんとした大人に更正したいと思います。ご静聴、ありがとうございました。