ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



【雑談】SNSで家族自慢ばかりする人が生理的にムリな話。

f:id:retrogameraiders:20180504102848j:plain

 

タイトルの通りなのですが、個人的に「気持ち悪い!」と感じてしまうのです。

 

家族自慢が悪いというわけではありません。「家族自慢ばかりしている」というところが俺は本当にダメで。もうブロックしてしまいます。

 

なぜ、こんなにも自分は拒絶してしまうのか。それについて考えてみた内容が今回の記事です。

 

 

 

 

なんなんだ、この感情は?

ジェラシー?いや、それは違います。それならこんな気恥ずかしい気持ちにはならないはず。そう、恥ずかしい感じ。昔の自分の卒業文集を読まれる時の感覚に近い。たぶん、恥ずかしくて見てられないという感情なのだと思いました。

 

SNSでの家族自慢って、本人的には外からは「ほんわかした幸せのおすそ分け」と思われていると思っているんですよ。いいね!もつきますし。でも本人の投稿の原動力はドス黒い承認欲求であり、「俺の幸せな様子を見てくれ!!」というメッセージに他ならないわけです。でもそれって、外にはだだ漏れなわけで。

 

家族自慢の裏には何かしらのコンプレックスがあるわけですよ。自分自身がこれまで長いこと承認欲求が満たされない環境にいたこと、もしくは現在も承認欲求が満たされていないことが多い環境にいることが、推測されます。

 

でも、自慢できることがある。それは家族。どうやら家族ネタを投稿してみたら反応がいい。これは気持ちがいい。このネタはウケがいいし、自分の承認欲求も満たされる。だからどんどん投稿しよう。

 

こんな心理なのではないでしょうか。

 

じゃあ、情報の受け取り側はそこまで他人の家族のことに興味があるかといえば、あるわけがなく。SNS上の付き合いで「いいね!」を押しているだけ。だから最初は、メッセージもいっしょに添えられていたけど、だんだん「いいね!」だけになる。至極当然のことです。

 

フツウの人なら、このへんで察するわけですよ。「あれっ、俺ひょっとして、家族ネタで浮かれすぎちゃっていないかな?不愉快な思いをさせていないか?」と。

 

ところが、承認欲求オバケにはこのあたりの感覚がありません。承認欲求の飢餓状態のほうが大切であり、相手のことなんて考えられていませんから。相手にどう思われているか?と考えるより、自分が満たされていないことのほうが大事。だから、投稿内容がネタ化してきたり、投稿頻度が多くなったり。まあ、暴走するわけです。

 

何が痛々しいかというと、どう考えてどう動いているかが、すべてSNSのフォロー側は見えているということ。

 

恥ずかしい話ですが、自分では絶対にバレていないということが相手にバレバレということって、よくあるじゃないですか。私なんかも、これからの季節、満員電車でノースリーブの女性なんかがいて、吊り輪につかまっていると、つい目がいってしまうことがあります。かなり巧妙に見ていないようで見ていると思いこんでいます。でも、巧妙に見ていないようにして見ているなと、女性にはバレているわけで。それと同じ。

 

他人の恥ずかしい様を見るのが恥ずかしいという「共感性羞恥」を感じてしまうわけです。自分の傲慢な恥ずかしい過去も思い出されてね。

 

だから、SNSで家族自慢ばかりしている人を見ると、吐き気はするし、動悸や眩暈までしてくるので即ブロックしています。自衛のために。そして大人は教えない者なので、その人はずっと勘違いしたまま、自慢を続けるんだろうなぁと思うと陰鬱な気持ちになります。