ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



映画の話

【映画レビュー】『ハン・ソロ スターウォーズストーリー』は「イヤな予感がするぜ」と思っていたら想像以上にひどくて鼻血が出そうな話。

私は『スターウォーズ』シリーズは好きですが、生粋のファンというわけではなく、シリーズすべてを観ているくらい。原理主義者から猛反発をくらった『最後のジェダイ』は肯定派です。古きスターウォーズの型なんてぶっ壊れたほうがいいと思っている人間です…

【映画レビュー】『アベンジャーズ:インフィニティウォー』――つまらないと言いにくい雰囲気があるが、ぶっちゃけ、同窓会的なところしか面白くないかも。

『アイアンマン』1作目からずっと追いかけているマーベル・シネマティック・ユニバース。今回は19作目。いよいよラスボスであるサノスが動き出して本格的な地球侵攻を行なうという物語。マーベル・シネマティック・ユニバース10周年の集大成といわれる本作は…

【映画レビュー】 『ブラックパンサー』は、"マーベル版ライオンキング"であり、"インフィニティ・ウォー"のプロローグ。

マーベル・シネマティック・ユニバースの18作目、『ブラックパンサー』を観てきました。 『アイアンマン』や『キャプテン・アメリカ』に比べるとマイナー感の強いブラパンを観に行くべきかどうかは正直悩みどころ。某シネマズに勤める知り合いも「見込めない…

【映画レビュー】『IT/それが見えたら、終わり。』はホラー映画じゃない。ジュブナイル映画だ。

1980年代のメイン州デリー。この町では子どもたちが急に姿を消すという神隠しが多発しており、町には行方不明者たちを探すビラが貼りまくられていた。州警察も捜査に力を入れるが犯人の手かがりすら見つけられない。 一方で、子どもたちは幻に襲われていた。…

【映画レビュー】『スパイダーマン ホームカミング』が、なまら面白かった件。

『スパイダーマン ホームカミング』は、大人の事情によりマーベル作品なのにマーベルで使えない状況が一段落して、ようやくマーベル・シネマティック・ユニバース(同一世界観でのマーベル映画作品群)にスパイダーマンがお目見えする、記念すべき主演1作目…

【映画レビュー】『新感染 ファイナルエクスプレス』が、まったく期待していなかったけど、スゲェ面白かった件。

個人的にダッシュ系ゾンビは好きじゃないし(ロメロゾンビ派です)、この手の映画は見飽きた感があったのですが。勧められて観たらなかなかの掘り出し物でした。かなりイイです。 グロ描写がほとんどないため、普段ゾンビものを観ない女性から、妖怪ウォッチ…