ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





映画の話

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』で明らかになった、今、勇者がいるところ、という話。

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は、いい映画だと思うんですけどね。 //

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』に湧き起こる怒りの正体は、『天気の子』の「ほっといてくれ」かもしれない話。

話題の映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を観てきました。9歳の息子と観たのですが、息子の感想は「お父さん、ドラクエ5で遊んでみたい」でした。個人的には21世紀版『ネバーエンディング・ストーリー』だと思っています。 //

【映画レビュー】『真夏の方程式』――凡人たちの人生をかけたトリックに、ガリレオ敗北す。

今週のお題「海」 海のない埼玉県に住む俺は、夏になると海が出てくる映画を観たくなるのです。そんな映画の1つが、ガリレオシリーズの映画第二弾『真夏の方程式』だったりします。これ、天才vs天才という前作『容疑者Xの献身』に比べると、いまいちパンチが…

【映画の感想】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、歴代最高のスパイダーマンだと思いました!って話。

実は、前作『スパイダーマン:ホームカミング』については、そんなに面白いとは思わなかったんですよ。でも、今回の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、すごく良かった!でも、「いい!」と思う人と、「そこまで良くない」と思う人がいる映画で…

【映画レビュー】『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』――すごい豪華なのに、全然物足りないというジレンマ(俺の場合)。

このブログは、レトロゲーム好きの俺がレトロゲム以外のエンタメ情報を発信するブログだということを俺自身が忘れそうでした。すみません。そんなわけで、賛否両論の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきましたので、そのレビューを書いていきたい…

『アベンジャーズ/エンドゲーム』を楽しむためのマーベル・シネマティック・ユニバースの各作品紹介と個人的に見るべきポイントまとめ。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されました。マーベルコミックスの各キャラクターを同一世界観で実写映画化する一大プロジェクト、マーベルシネマティックユニバース(MCU)は、本作で大きな一区切りを迎える。今回は、10年以上にわたるMCUの集大成…

【映画の話】『トゥームレイダー ファーストミッション』――ララ・クロフトの鍛え抜かれた肢体とドジッ子ぶりを楽しもう。

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。 映画『トゥームレイダー』を観ました。ゲームでのリブート版の映画化ということで描くものが違うのは分かっていますが、アクション映画としては、アンジェリーナ・ジョリー版『トゥームレイダー』のほ…

【映画の話】『レディ・プレイヤー1』――最大の見どころは、ヒロインであるオリヴィア・クックの可愛さだ!

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。 仕事で忙しくて見逃していて、ようやく先日観ることができました、映画『レディ・プレイヤー1』。1980年代のポップカルチャー満載のこの映画はレトロゲームブログとしてゲーム部分に着目するべきなの…

【hulu生活】『ダイ・ハード』――NYのはみ出し者の刑事は、愛する妻を助けるためにたった1人で武装テロリストと対峙する羽目になる!

huluで視聴できる作品の面白さをできるだけ多くの方にお伝えしたい、このコーナー。今回は『ダイ・ハード』。ブルース・ウィリスを一躍アクションスターに押し上げたこの作品は、アクション映画ではありますが、不器用な夫が妻に対して自分にできる最高のカ…

【映画レビュー】『アントマン&ワスプ』――テーマは「パートナー」!別れたスコットとホープが再会してからずっとイチャイチャしている微笑ましい話。

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。上映開始からずいぶんと経っちゃったけど、『アントマン&ワスプ』をようやく観てきました。感想は、まあ、タイトルに書いた通りなのですが、その詳細について、いろいろ触れてみたいと思います。 //

【映画レビュー】『ハン・ソロ スターウォーズストーリー』は「イヤな予感がするぜ」と思っていたら想像以上にひどくて鼻血が出そうな話。

私は『スターウォーズ』シリーズは好きですが、生粋のファンというわけではなく、シリーズすべてを観ているくらい。原理主義者から猛反発をくらった『最後のジェダイ』は肯定派です。古きスターウォーズの型なんてぶっ壊れたほうがいいと思っている人間です…

【映画レビュー】『アベンジャーズ:インフィニティウォー』――つまらないと言いにくい雰囲気があるが、ぶっちゃけ、同窓会的なところしか面白くないかも。

『アイアンマン』1作目からずっと追いかけているマーベル・シネマティック・ユニバース。今回は19作目。いよいよラスボスであるサノスが動き出して本格的な地球侵攻を行なうという物語。マーベル・シネマティック・ユニバース10周年の集大成といわれる本作は…

【映画レビュー】 『ブラックパンサー』は、"マーベル版ライオンキング"であり、"インフィニティ・ウォー"のプロローグ。

マーベル・シネマティック・ユニバースの18作目、『ブラックパンサー』を観てきました。 『アイアンマン』や『キャプテン・アメリカ』に比べるとマイナー感の強いブラパンを観に行くべきかどうかは正直悩みどころ。某シネマズに勤める知り合いも「見込めない…

【映画レビュー】『IT/それが見えたら、終わり。』はホラー映画じゃない。ジュブナイル映画だ。

1980年代のメイン州デリー。この町では子どもたちが急に姿を消すという神隠しが多発しており、町には行方不明者たちを探すビラが貼りまくられていた。州警察も捜査に力を入れるが犯人の手かがりすら見つけられない。 一方で、子どもたちは幻に襲われていた。…

【映画レビュー】『スパイダーマン ホームカミング』が、なまら面白かった件。

『スパイダーマン ホームカミング』は、大人の事情によりマーベル作品なのにマーベルで使えない状況が一段落して、ようやくマーベル・シネマティック・ユニバース(同一世界観でのマーベル映画作品群)にスパイダーマンがお目見えする、記念すべき主演1作目…

【映画レビュー】『新感染 ファイナルエクスプレス』が、まったく期待していなかったけど、スゲェ面白かった件。

個人的にダッシュ系ゾンビは好きじゃないし(ロメロゾンビ派です)、この手の映画は見飽きた感があったのですが。勧められて観たらなかなかの掘り出し物でした。かなりイイです。 グロ描写がほとんどないため、普段ゾンビものを観ない女性から、妖怪ウォッチ…