ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



悪友の話

【こわい話】その昔、修学旅行で使ったホテルが「出る」と有名なところだったらしく、結構とんでもない思いをしたでござるの話。

今週のお題「修学旅行の思い出」 これは、中学生の修学旅行のときの話です。とはいえ、学習塾主催のものの話なので、厳密にはお題とは違うかもしれません。私が通っていた塾は進学向けだったので、修学旅行とは名ばかりで、実際は山奥のホテルに夏休みに1週…

【レトロゲームの話】『グラディウス』と、アルキメンデスと、集団催眠の話。

『グラディウス(FC版)』は、1986年4月25日に発売されたファミコンソフトで、ゲームセンターで大人気だった『グラディウス』をファミコンに移植したものです。 当時の私はゲームに本当に疎く、ゲームにくわしい友人たちが「家でグラディウスができるなんて…

【レトロゲームの話】『ドラゴンクエストII』と、探求の旅と、みんな勇者時代の話。

『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』は、エニックスが1987年に発売したファミコン用RPGです。今日までつづくドラクエシリーズの2作目であり、「RPGとはこういうものだぜ」というものを見せ付けた作品でした。 その難易度は今日でも語り継がれていますが、難易…

【レトロゲームの話】『蒼き狼と白き牝鹿』と、親友と、大人の秘め事の話。

『蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカン』とは、光栄から発売された歴史シミュレーションゲームのこと。チンギス・ハーンとして12~15世紀のユーラシア大陸の統一を目指すことが目的というゲームです。 この作品の面白いところは、オルドというシステムで、これは…

【レトロゲームの話】『バンゲリングベイ』と、貸し借りトレードと、覚醒の話。

『バンゲリングベイ』とは、1985年にハドソンから発売された、何をやるのかよく分からないゲーム。ブローダーバンド社がコモドール64で発売したソフトが、ハドソンによってファミコンに移植されたもの。 が、何をやるか分からないため、その名前がイヤな記憶…