ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





オススメしたい話

【映画レビュー】『真夏の方程式』――凡人たちの人生をかけたトリックに、ガリレオ敗北す。

今週のお題「海」 海のない埼玉県に住む俺は、夏になると海が出てくる映画を観たくなるのです。そんな映画の1つが、ガリレオシリーズの映画第二弾『真夏の方程式』だったりします。これ、天才vs天才という前作『容疑者Xの献身』に比べると、いまいちパンチが…

【ゲーム音楽】Romancing SaGa Re; Universe | Prelude of Battle (Minstrel Song) -RS Version-

『ロマンシングサガ ミンストレルソング』っていうPS2の作品をご存知ですか?これはロマンシングサガシリーズ3作品とサガフロンティアシリーズ2作品を経て、『ロマンシングサガ1』を再構築したリメイク作品で、かなりいい出来ではあるんですが、「思っていた…

【本のレビュー】『君の膵臓をたべたい』――猟奇的ともいえるこのタイトルに、読み終わった後きっと泣く。

『四月は君の嘘』と往年のkey作品を足して2で割ったみたいな感じ。自分から積極的に動かない草食系オタク男子の夢を叶えたような、気持ち悪さを感じる人もいるかも(俺は好きだけど)。感動作として過大な期待はせず、そこそこの期待度で読むと、ブワッと来…

【ゲーム音楽】Romancing SaGa Re; Universe | Battle#1 (SaGa Frontier) -RS Version

最近、ゲームミュージックを聞いて仕事をしていなかったんですよ。働きかたが自由になって、wi-fiの繋がりとかを気にしないといけなくなったというのがあるのですが。で、ひさびさにイトケンサウンドを聞いたら、やっぱりアガりますね!しばらくお世話になり…

【本のレビュー】『夫の扶養からぬけだしたい』――無職をやったからこそ分かる、男性として反省すべき点に気づかされる本。

『夫の扶養からぬけだしたい』を読みました。漫画家を目指していたゆむいさんが結婚して子供を授かったことで、夢を諦め、主婦として生きていく道を選ぶものの、「いつ、働くの?」「なんで仕事を選ぶの」といった夫の言葉に動揺、夫婦の間にたしかな溝がで…

【映画の感想】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、歴代最高のスパイダーマンだと思いました!って話。

実は、前作『スパイダーマン:ホームカミング』については、そんなに面白いとは思わなかったんですよ。でも、今回の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、すごく良かった!でも、「いい!」と思う人と、「そこまで良くない」と思う人がいる映画で…

【本のレビュー】『本気でゴールを達成したい人とチームのための OKR』――メンバーのやる気スイッチを押す目標管理って、うまく使えば最強!

半期に一度、人事から急かされて、無理やり期間内に目標を立てるものの、まったく運用ができず、半年たって引き出しの中から設定した目標シートを取り出し、半年前と市況が変わって追いかけるものが変わったと言い訳し、しょっぱい評価が下される。俺の会社…

【スマブラに勇者参戦記念!】ドラゴンクエスト各作品の思い出をふり返りながら、魅力を発掘してみた。

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』にドラゴンクエストシリーズの勇者たちが参戦することになりました。ニンテンドースイッチの好調を風を受けて、コンシューマゲーム機を盛り上げていこうという任天堂の本気度がうかがえます。ドラクエ11Sの発売日も決…

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』を大人になってからプレイして感じたこと。

よく誤解されることなのですが、いい大人がレトロゲームをプレイしていて楽しいのは、童心に還る現実逃避だけが目的ではありません。ある程度の人生を歩んできたからこそ身につけた感受性で、当時とは違った感想を持つ…というのも、大人ゲームプレイの醍醐味…

【映画レビュー】『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』――すごい豪華なのに、全然物足りないというジレンマ(俺の場合)。

このブログは、レトロゲーム好きの俺がレトロゲム以外のエンタメ情報を発信するブログだということを俺自身が忘れそうでした。すみません。そんなわけで、賛否両論の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきましたので、そのレビューを書いていきたい…

田舎に移住しなくても、東京で消耗することなく働けるスーパーフレックス制度の話。

東京で日々消耗しているのを感じて、一度は本気で北海道への移住も検討していた俺。しかし、ゲオも、TSUTAYAも、駿河屋も、山本耳かき店も、バーレスク東京も大好きな俺は、自然あふれる埼玉の片田舎に住んでいながら東京から離れることができませんでした。…

【本のレビュー】『販促・PR・プロモーション ネット戦略のやさしい教科書。 小さな予算で最大限に知名度と成果を上げる6つの宣伝術』――始めようと思っている人がこれ一冊で大体OKになるまとめ本。

「お前、新しい会社で何やっているの?」とよく聞かれるのですが、ベンチャーなので複数の職種をかけ持ちしている感じです。ドラクエで例えると、僧侶Lv25+魔法使いLv16+盗賊Lv20+戦士Lv17みたいな感じ。なので、名刺にも職種書いていないんですよ。平た…

俺たちは今、セガがソニーに勝った時代を生きている話。

先日、メガドライブミニの収録タイトル発表第三弾があり、レトロゲーム界隈が震えました。メガドライブを代表する名作だけど版権の都合上絶対に収録できないだろうと言われていた『幽々白書 魔界統一戦』ほか、数々の「これぞ、メガドラ!」といえる名作の収…

【ゲーム音楽】ゾーマ戦 ダンジョン〜勇者の挑戦 ドラクエⅢ ファミコン版

木琴で演奏されている『ドラゴンクエストIII そして伝説へ』の「ダンジョン~勇者の挑戦」をご紹介します。 //

【本のレビュー】『WordPressの達人が教える 本気でカッコよくする WordPressで人気ブログ 思いどおりのブログにカスタマイズするプロの技43』――ITリテラシーの低いオッサンもカスタマイズできたワードプレス界のナビタイム的解説本!

そう、まるで迷いの森でした。どう歩けばいいかも分からない。どこを目指せばいいかも分からない。そして泣いてばかりいるオッサンとは俺のことです。ワードプレスの導入はできても、知識と技がないとカスタマイズができないのでした。そんな俺に寄り添って…

また無職に戻りそうなので、とりあえずオリジナルの名刺を作ってもらった話。

先日のエントリーで書いた通り、ふたたび転職活動地獄に戻っちゃいそうなので、とりあえず先走ってオリジナル名刺を作りました。(本当は無職時代に作ろうと思ってた計画がズレこんだだけなんだけどね…汗) //

【本のレビュー】『はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第2版]』――最近ITリテラシーに自信のない俺でも、できちゃったワードプレス。

2011年からずっとライブドアブログでブログ運営を行なってきましたが、いろいろやりたいことができなかったり、デザインがふた時代くらい前な感じになってきたので、そろそろワードプレスに移行したいと思っていました。で、そのときに大変お世話になった使…

『アベンジャーズ/エンドゲーム』を楽しむためのマーベル・シネマティック・ユニバースの各作品紹介と個人的に見るべきポイントまとめ。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されました。マーベルコミックスの各キャラクターを同一世界観で実写映画化する一大プロジェクト、マーベルシネマティックユニバース(MCU)は、本作で大きな一区切りを迎える。今回は、10年以上にわたるMCUの集大成…

【本のレビュー】『ストレングスファインダー2.0』――自分の知らない自分の長所を教えてくれる1冊。

自分のことは、よく知っているつもりで実は分かっていないものである。今、とても悩んでいることがあったとして、それが自分の長所を知ることであっさり解決することもあるのです。自分の場合は、職場の上司にずっと劣等感を植え付けられていましたが、「上…

【ゲーム音楽紹介】ビッグブリッヂの死闘 FFRKver(5人目の仲間といえるアイツに会いたくなるゲームミュージック)

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。 『ファイナルファンタジーV』といえば、ギルガメッシュ。ギルガメッシュといえば、名曲「ビッグブリッヂの死闘」。いろんなバージョンがあるこの曲ですが、個人的に気に入っているのが、スマホゲーム…

【イベントレポート】DMM.comのオンラインサロンの祭典、『SALON PROJECT AWARD 2018』に参加してきたよって話。

DMM.comが運営しているオンラインサロンサービス。その中で優れた活動を行なっているサロンが表彰される『サロンプロジェクトアワード2018』というイベントに、サロンメンバーの1人として参加してきました。その時のイベントの様子をお伝えしたいと思います。…

【聞き比べ】『悪魔城ドラキュラ』のメインテーマ曲をいろんな作品から集めて繋げてみたよ。

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。 今回は前に作った動画の紹介。ファミコンディスクシステムで発売されたアクションゲーム『悪魔城ドラキュラ』、そのステージ1BGM「VAMPIRE KILLER」はシリーズのさまざまな作品で使用される人気曲です…

40代で転職活動した俺が、自身の体験を踏まえて、いろいろな転職サービスについてレビューをしてみた話。

あくまでも、俺自身が体験したことをベースに主観で書いているので、必ずしも誰しも俺のような扱いを受ける・同じ感想を持つとは思いませんが、「今後、転職を視野に入れている」という人には、ちょっとした参考になるかもです。 //

【本のレビュー】『世界一やさしいブログ×YouTubeの教科書1年生』――優良コンテンツファースト時代、双剣使いとして生きる道しるべ。

「ブログはもうオワコン」。そんな言葉を聞きはじめて久しいです。たしかにアフィリエイトは以前のように稼げなくなりました。では時代は動画なのか。それも違います。動画も稼げなくなりました。じゃあ次に何が来るのか。いや、ちょっと待って。ブログも動…

【本のレビュー】『ムリなくできる親の介護』――数年後のココロとサイフの負担を確実に減らすために、今読んでおくべきバイブルかも。

人間は、財布をのぞいてみて、「あっ、今月は飲み会に参加し過ぎたから、給料日まで出費は抑えないと」という計算はできても、「10年後を見据えたお金の計算」は苦手だったりするもの。しかし親の介護とは、ほぼ間違いなく訪れるライフイベントであり、確実…

高知県は、「人生に疲れたときにエネルギーチャージができる場所だ!」と思った話。

埼玉県に住んでいる俺にとって、高知県ってとことん縁がない場所でした。しかし、今回のこのツアーを通して、他にはない魅力をいろいろ知ることができ、ひょっとしたらエネルギーチャージにいいところなのかも!と思っています。 //

高知県にある『高知城』は、市街地からすぐ行ける場所にあって、江戸時代のカルチャーを感じられる場所だった話。

高知城は、高知市街から歩いて5分くらいのところにある国の重要文化財だよ。何が有名かというと、「本丸の建造物が完全に残る唯一の城」らしいね。明治になってからの廃城令、太平洋戦争の空襲といった危機をくぐり抜け、江戸時代の「城」としてここまでカタ…

高知県にある水が透き通っている清流・仁淀川の屋形船は、絶景の癒し時間・空間だったよという話。

仁淀川(によどがわ)って知ってますか?国土交通省による一級河川の水質ランキングで連年第一位を記録している川なんですけど、その特徴は透明度。川底が日の光に照らされ、泳いでいる魚が見える川が、まだ日本にはあるんです。ゆったり流れるその川の魅力…

高知県にある『レストラン かつお船』の名物「かつおのタタキの藁焼き体験」が面白くて美味しかった話。

高知県の名産といって、俺が最初に思い浮かんだのが「カツオ」!漁港もすぐ近くにあるし、「おいしいかつおのタタキが食べたいなぁ~」と思っていたら、藁焼き体験ができるレストランがあると聞いたのでちょっと行ってきました。これが、面白くて美味しかっ…

高知県にある『スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド』が、野遊びポイントいっぱいでスゲェ癒されるって話。

実はアクティブ&アウトドア派の俺。キャンプ、バーベキュー大好き人間だったりします。しかし埼玉県民なので、自然を求めるとなるとついつい秩父に行ってしまうのですが、今回紹介してもらった、高知県の『スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド』は、…