ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



もっこりする話

児童公園の砂場の底に消えた、うるわしきエロ本の話。

「昔はよく土手にエロ本を拾いに行ったものだなぁ」とツイッターで呟いたら、「FF外から失礼します。俺は女の裸が見たいと思ったらすぐに見せてくれる女がいつもそばにいるのでエロ本を見たことがないぜ、おっさん」という、死ぬほどどうでもいいクソリプが…

息子が幼稚園の同級生の女の子のおしりをさわったため、親として謝りに行ってきた話。

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。 台風のせいで、10月とは思えない暖かさ(暑さ)の三連休ですが、みなさん、いかがお過ごしですか?俺の最近の話題といえば、また近所に露出狂が出たくらいですね。露出狂多いんですよ、ウチのまわり。…

【オトナの冒険譚】エンターテイメントショークラブってどんなところ!?六本木にある『バーレスク東京』に行ってきたという話。

私の考えるカッコ悪い大人とは、固まることです。何が固まるかというと、考えかた、行動パターン、活動範囲、お金の使いかた、注文するもの…、あらゆるところで「いつもの」という予定調和を求めて少しずついろいろな視野が狭くなっていく。これが老いではな…

【本のレビュー】『Red』(島本理生)――エロノトリガー!不倫小説と思っていたら既婚男子が震える女の怖さと優しさの物語だった話。

この記事は、恋愛小説が得意な小説家・島本理生さんが「官能に挑んだ新境地」である『Red(レッド)』についての書評です。個人的に大好きな作品なのですが、ネットではピンとくるレビューが見当たらなかったので、自分として思うところを書いてみました。購…

【こわい話】その昔、修学旅行で使ったホテルが「出る」と有名なところだったらしく、結構とんでもない思いをしたでござるの話。

今週のお題「修学旅行の思い出」 これは、中学生の修学旅行のときの話です。とはいえ、学習塾主催のものの話なので、厳密にはお題とは違うかもしれません。私が通っていた塾は進学向けだったので、修学旅行とは名ばかりで、実際は山奥のホテルに夏休みに1週…

涼川絢音さんと、心療内科通いと、インポッシブルの果てに奇跡を見た話。

2018年1月30日。阿佐ヶ谷ロフトで涼川絢音さんの引退トークショーが、ひっそりと開催されました。もちろん、自称ファンである私も、早々に仕事を終わらせて駆けつけることに。 涼川絢音さんはAV女優である。 そんなわけで、今回の記事は「ちょっとだけ18歳未…

【レトロゲームの話】『蒼き狼と白き牝鹿』と、親友と、大人の秘め事の話。

『蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカン』とは、光栄から発売された歴史シミュレーションゲームのこと。チンギス・ハーンとして12~15世紀のユーラシア大陸の統一を目指すことが目的というゲームです。 この作品の面白いところは、オルドというシステムで、これは…