ほぼ日刊レトロゲームレイダース

おすすめエンタメ情報&笑い話を発信





ときめき中学生篇

MSX――それは時代の名前、という話。

「しあわせな時間」は、どんな人間にも存在していたものだし、しているものだ。俺にとってそれは何時だったかを考えると、現役でMSXにふれていたあの頃ではないかと思います。MSX、それはその昔存在した低価格帯のパソコン規格であり、プロの作ったゲームと…

火事は大切なものを一瞬で奪ってしまうという話。

こんにちは、レトロゲームレイダー/ジョーンズです。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。空気がとても乾燥しております。火のもとにはご注意ください。私も大したものではありませんが、火災ですべてをなくした経験があります。今回はそんなお話です。 //

【こわい話】その昔、修学旅行で使ったホテルが「出る」と有名なところだったらしく、結構とんでもない思いをしたでござるの話。

今週のお題「修学旅行の思い出」 これは、中学生の修学旅行のときの話です。とはいえ、学習塾主催のものの話なので、厳密にはお題とは違うかもしれません。私が通っていた塾は進学向けだったので、修学旅行とは名ばかりで、実際は山奥のホテルに夏休みに1週…

【レトロゲームの話】 『FF SHOP』と、1980年代の代々木という町と、中学生のオレ物語。

ネットであまり『FF SHOP(エフエフショップ)』のことを書いている記事を見ないので、備忘録として書いておこうと思いました。 1989~1990年のごく短い期間(記憶が曖昧なのですが)だけ、東京都代々木駅前のビルの2Fに、ファイナルファンタジー関連グッズ…

【レトロゲームの話】 MSX・FANと、ひたすらプログラミングを打つ日々と、MSX2+はいい匂いの話。

かつてMSX・FANという雑誌がありました。 徳間書店から刊行されていたその雑誌は、MSXというホビーパソコン専用雑誌です。ゲームを中心にプログラミング記事、読者投稿のプログラムなどが掲載されており、MSXユーザーにとってはまさに実用書といえるものだっ…