ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



たくましく生きた話

あなたも"隠れ資産家"かもしれないぜ。俺たちのメルカリ ブロガーミートアップに行ってきたよというイベントレポートです。

レトロゲームレイダー/ジョーンズです。 先日、「#俺たちのメルカリ ブロガーミートアップ」というイベントに参加させていただく機会がありました。そこで教わってきたお得情報を共有したいと思います。 //

【hulu生活】『ダイ・ハード』――NYのはみ出し者の刑事は、愛する妻を助けるためにたった1人で武装テロリストと対峙する羽目になる!

huluで視聴できる作品の面白さをできるだけ多くの方にお伝えしたい、このコーナー。今回は『ダイ・ハード』。ブルース・ウィリスを一躍アクションスターに押し上げたこの作品は、アクション映画ではありますが、不器用な夫が妻に対して自分にできる最高のカ…

あの頃のゲームセンターと、狂気と退廃の空間と、荒ぶる不良の話。(後編)

~前回までのあらすじ~ 時は、西暦1986年。あの頃のゲームセンターは、俺たちにとってアヘン窟のような上野の風俗ビルのような「ゼッタイに行っちゃいけない場所」だった。なぜならそこは、粗暴にして粗悪、暴力の権化である「不良」がよく現れる場所だった…

あの頃のゲームセンターと、狂気と退廃の空間と、荒ぶる不良の話。(前編)

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。今でこそ、ゲームセンターはプリクラがあったりして、カップルのデートスポットになっていますが、その姿を見るたびに、私はなんとも言えない気持ちになります。というのも、今から30年前のゲームセン…

【ゲーム音楽紹介】ロックマン2メドレーを弾いてみた Mega Man 2 GUITAR MEDLEY(ライニングマシンでよく聞いている曲)

タリラリランのこにゃにゃちわ。レトロゲームレイダース/ジョーンズです。 先週末の宝探しのダメージがずっと残っていて、今週は本当にライフゲージがやばかったのでありました。みなさんはお元気でしょうか。そういえば、『ロックマン11』が発売されました…

児童公園の砂場の底に消えた、うるわしきエロ本の話。

「昔はよく土手にエロ本を拾いに行ったものだなぁ」とツイッターで呟いたら、「FF外から失礼します。俺は女の裸が見たいと思ったらすぐに見せてくれる女がいつもそばにいるのでエロ本を見たことがないぜ、おっさん」という、死ぬほどどうでもいいクソリプが…

【ゲーム音楽紹介】Battle 1 Medley - from R. SaGa 1.2.3, Minstrel Song ~ Re:Birth II(立ち向かう勇気とひらめきが舞い降りてくるゲームミュージック)

レトロゲームレイダース/ジョーンズです。 俺らの世代は『ロマンシングサガ』シリーズに弱い。ビジネスの場でもちょっとした休憩時間に取引先の方に「ロマンシングサガって知ってます?」と話を振ってみると、ついさっきまで固い表情だった取引先が、急に破…

『夢ペンギン物語』――男のぽっちゃりはモテない!?結果にコミットできるかが問われる史上初のライザップアクションゲーム。

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。 今回発掘した作品は、コナミが1991年に発売したファミコン用ソフト『夢ペンギン物語』。太ってきた主人公のペンギン・ペン太が愛するヒロインペンギン・ペン子をライバルに取られないように頑張ってダ…

【大ピンチ】奥さんの誕生日にプレゼントが届かないばかりか、私が落札したゲームソフトが大量に届いてしまったでござるの話。

キューバ危機以来のピンチです。 //

おじいちゃんがおばあちゃんをあの世に連れて行こうとした話。

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。統合失調症のため幼い私を育てられなくなった母は、おばあちゃんを召喚し、幼稚園時代、私はおばあちゃんに育てられました。おばあちゃんは本当に優しくて、…

お金になるゲームレビューの書きかたについて、心構えとテクニックの話。

この記事は、「買ったゲームの記事を書いて、ゲーム購入に使ったお金を回収しよう」という話の、もう少し実践的な話です。お金のかからない方法なので、興味が湧いた方は試してみるといいのではないでしょうか。 //

ゲームを買うお金は、ゲームで稼ごうって話。

この記事は、ゲーム1本買うのに個人の財政問題によりかなり悩まなければならない人たちに対して、「ゲームを買うお金をゲームで稼ぐ方法」の基本的なノウハウをご紹介するものです。怪しいサービスを使う方法ではありません。ブログを使ったアフィリエイトで…

『ラッパのマークの冒険島』は、ストレス社会に生きる俺たちに大切なことを教えてくれる話。

この記事は、2015年に大幸製薬によってリリースされたブラウザゲーム『ラッパのマークの冒険島』を紹介するものです。ちょっとカレー風味の思い出話がくっついてきますが、ご了承ください。 //

【雑談】どんなゲームを遊んでも楽しくないし、何を食べても美味しくないし、リフレッシュできない苦しさの話。

絶賛プチ休業中のレトロゲームレイダースです。 このブログはアホな話ばかりをアップして、みなさんに楽しんでいただくことを目的としていたのですが、その一方で日記的なもの、備忘録的な意味もありましたので、今回はちょっと暗い話を展開したいと思います…

【平成最後の夏】40歳をすぎて、自分が「どういう人間なのか」が分かったことで、少し救われた気がする話。

今週のお題「#平成最後の夏」 自分のことって、意外と自分でもわかっていそうで分かっていないもので。私に関していえば、自分が「天才肌タイプ」であるということを知ったのは、40年以上生きてきて、つい最近のことでした。まさか平成最後の夏まで、自分で…

【思い出の家族旅行】お母さんが病気で倒れたため、家族旅行が小学生の息子とお父さんの2人旅になった話。

去年のことです。 ウチの奥さんが大型連休を前に、病に倒れてしまいました。数日前から顔色が悪く、「お腹の調子が悪い…」と言っていたのですが、ついにまともに立っていられなくなり、私は会社を休んで奥さんを病院に連れていくことに。診断の結果は「緊急…

【雑談】ある日突然、急に頑張れなくなってしまい、ひたすら体調が悪くて、グンニャリしている話。

みなさん、こんにちは。レトロゲームレイダース/ジョーンズです。 実は、8月上旬から体調を崩しておりました。これが単に「夏風邪をひいた」といったものなら何の問題もないのですが、どうやら違うっぽい。てなわけで、かなり慎重に体調管理を行なっていた…

【雑談】どうせなら、カッコイイおっさんとして生きていきたいという話。

タイトルの通りなのですが、「カッコイイおっさんとして生きていきたい」と、切に願う今日この頃です。 私は中学生の頃、電車で塾に通っていたのですが、その帰りの電車、席に座って疲れきっているサラリーマンを見て、「ああはなりたくない」と心から思いま…

【レトロゲームの話】 MSX・FANと、ひたすらプログラミングを打つ日々と、MSX2+はいい匂いの話。

かつてMSX・FANという雑誌がありました。 徳間書店から刊行されていたその雑誌は、MSXというホビーパソコン専用雑誌です。ゲームを中心にプログラミング記事、読者投稿のプログラムなどが掲載されており、MSXユーザーにとってはまさに実用書といえるものだっ…

【レトロゲームの話】『ときめきメモリアル』と、暗黒の高校時代と、誰にも言えないやばいプレイの話。(後編)

<前回までのあらすじ> 手痛い失恋によって故郷を追われるように他県の高校に通うジョーンズ。しかし、心に受けたキズは深く、女子と目を合わせることも、まともに話すこともできない学園生活を送っていた。 「このままでは俺はダメになる」。そんな危機感…

【インフルエンザで】 はんぶん、死んでいます。

もう最悪である。 先週の日曜日の夕方、息子の「アタマが痛い」発言と38度を超える熱が確認された時点で、インフルエンザの感染が予想されました。 家長である私による「第二級感染警戒体制」への移行が発令され、息子は2Fにある隔離部屋(通称こどもルーム…

【映画レビュー】『新感染 ファイナルエクスプレス』が、まったく期待していなかったけど、スゲェ面白かった件。

個人的にダッシュ系ゾンビは好きじゃないし(ロメロゾンビ派です)、この手の映画は見飽きた感があったのですが。勧められて観たらなかなかの掘り出し物でした。かなりイイです。 グロ描写がほとんどないため、普段ゾンビものを観ない女性から、妖怪ウォッチ…

【レトロゲームの話】『グラディウス』と、アルキメンデスと、集団催眠の話。

『グラディウス(FC版)』は、1986年4月25日に発売されたファミコンソフトで、ゲームセンターで大人気だった『グラディウス』をファミコンに移植したものです。 当時の私はゲームに本当に疎く、ゲームにくわしい友人たちが「家でグラディウスができるなんて…

【レトロゲームの話】『ヘラクレスの栄光』と、イケメンと、ヘラクレスの凌辱の話。

『闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光』は、1987年6月に発売されたファミコン用RPGです。世の中は、空前のRPGブームが吹き荒れており、そのような中で、ドラクエとの差別化を図られて制作されたこの作品は、かなり尖っていてイカす作り。 しかし、エッジのきいたも…

涼川絢音さんと、心療内科通いと、インポッシブルの果てに奇跡を見た話。

2018年1月30日。阿佐ヶ谷ロフトで涼川絢音さんの引退トークショーが、ひっそりと開催されました。もちろん、自称ファンである私も、早々に仕事を終わらせて駆けつけることに。 涼川絢音さんはAV女優である。 そんなわけで、今回の記事は「ちょっとだけ18歳未…

【レトロゲームの話】『ドラゴンクエストII』と、探求の旅と、みんな勇者時代の話。

『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』は、エニックスが1987年に発売したファミコン用RPGです。今日までつづくドラクエシリーズの2作目であり、「RPGとはこういうものだぜ」というものを見せ付けた作品でした。 その難易度は今日でも語り継がれていますが、難易…