ほぼ日刊レトロゲームレイダース

レトロゲームについて、ほっこり&もっこりする思い出話と雑談多め



【雑談】ワーク・ダイハードだったこれまでの人生だが、最近、少し考えかたが変わってきた話。

こんにちは、レトロゲーレイダース/ジョーンズです。

仕事大好き人間の私は、新卒入社の会社からずっと、忙しい職場に身を置いて、仕事とプライベートの境界がほとんどないような生活を送ってきました。やらされているという感じはなくて、かなり自主的に。まあ、私はなんだかんだいって仕事が大好きなのですね。

 

そんな私ですが、最近は少しずつ価値観が変わってきました。仕事に没頭するのは、ただのワガママではないのかと。

 

 

 

続きを読む

【こわい話】 ウチの奥さんと子どもに訪れる深夜2~3時の怪現象が地味におぞろじい話。

f:id:retrogameraiders:20180617171208j:plain

蒸し暑い日々がつづいておりますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 私は最近、寝不足気味です。その寝不足の理由というのが、記事タイトルにある奥さんと子どもによって起こされる怪現象なわけで。

 

こういう記事の入りで最終的に笑えるオチがある話を書いたこともありますが、今回はガチの話です。

 

 

 

続きを読む

【レトロゲームの話】『ディスクシステム』と、お父さんと、かわいくない息子の話。

f:id:retrogameraiders:20180105173835j:plain

今週のお題「おとうさん」

ディスクシステム』は、1986年2月21日に任天堂から発売されたファミコンの周辺機器の1つ。ディスクカードという記録媒体を用いて、カセットでは実現不可能だった容量のゲームが楽しめるというもの。

 

ゼルダの伝説』をはじめとするローンチソフトの出来が素晴らしく、発売と同時に大人気で品薄状態に。 手に入れるのは、なかなか困難だったのです…。

 

 

 

続きを読む

【こわい話】知らないおっさんがオレのゲーム部屋でうんこ座りしていて大層ビビったけどなんとかなった話。

f:id:retrogameraiders:20180617171208j:plain

今週のお題「おとうさん」

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。私自身が父として問われた体験というと、我が家の中で知らないおっさんがいた時に、毅然とした態度で問題を解決したような気がする、あの事件のことでしょうか。

 

 

 

続きを読む

【雑談】おっさんだけの飲み会が、人生のオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄だと思った話。

自分はおっさんなのですが、おっさん飲み会が大キライなレトロゲームレイダース/ジョーンズです。

 

ここでいう「おっさん飲み会」の定義は、「組織の大方針についておっさんたちには不満があり、それを快く思っていない自分たちが正義という妙な確信があり、本人たちはいたって真面目について語っているつもりのただの愚痴会」のことを指します。

 

個人的には、1分1秒がすべて無駄な会だと思っている次第です。先日あるサークルの集まりに誘われたのですが、こんなくだらねえ回に7000円払った自分を呪いたい。

 

 

 

続きを読む

【雑談】『ブラッドステインド』で遊んでいたら、なんだか『悪魔城ドラキュラ』が懐かしくなったという方へ。

f:id:retrogameraiders:20180614011836j:plain

 

こんにちは、レトロゲームレイダース/ジョーンズです。

言いたいことは表題の通りなのですが、悪魔城ドラキュラシリーズについて10分くらいで全部分かったような気になる記事をもう1つのブログのほうで書きましたので、共有します。一部、まだ書けていない作品があるのですが、そこは近々補完する予定ですので許してください。

 

【10分で分かるシリーズ解説】『悪魔城ドラキュラ』シリーズまとめ : レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

 

1クリックお願いします記事が面白いと思ったら1クリックいただけると助かります!

 

 

 

 

 

【雑談】『ブラッドステインド カーズ・オブ・ザ・ムーン』の感想あらため。

f:id:retrogameraiders:20180602220655j:plain

以前、こちらのブログで『ブラッドステインド カーズ・オブ・ザ・ムーン』についてネガティブに取れる記事を書きました。あれは訂正します。すみませんでした。訂正したいところは言葉足らずだったところで。何がすごい良くて、何が不満なのかをきちんと書けていませんでした。結論からいうと、980円という価格からは考えられないくらい頑張っている作品なのですが、フルプライスの作品ほど求めるとそこまでではないわけで。そのあたりをもう1つのブログのほうで書き始めたので、興味がある方はご覧ください。m(_ _)m

 

【良作発掘】『BloodStained -Curse of the Moon-』――8bit風に描かれる悪魔城ドラキュラ×月風魔伝テイストのアクションゲーム。 : レトロゲームレイダース 最後のゲー戦

 

 

【オトナの冒険譚】エンターテイメントショークラブってどんなところ!?六本木にある『バーレスク東京』に行ってきたという話。

f:id:retrogameraiders:20180609063246j:plain

私の考えるカッコ悪い大人とは、固まることです。何が固まるかというと、考えかた、行動パターン、活動範囲、お金の使いかた、注文するもの…、あらゆるところで「いつもの」という予定調和を求めて少しずついろいろな視野が狭くなっていく。これが老いではないかと思うわけで。違うかもしれないけど。そんなわけで、おっさんこそ日常に冒険は欠かせないと思うわけです。

 

そんな思いを持って、日々いろいろな新しいことに足を突っ込んでいる私が注目したのがバーレスク東京』。大好きなグラビアアイドル杉原杏璃さんが2017年12月に1日ショーガールを務めたというニュースで知った六本木のエンタータテメントショークラブだったわけです。

 

 

 

続きを読む

【雑談】ポールダンサーのブラの紐に「とてもよかったよ!」と紙幣をはさむ夢がなんとなく叶っちゃった話。

 

f:id:retrogameraiders:20180607075531j:plain

死ぬまでやっておきたいことのリストの中に、「ポールダンサーのブラの紐に「とてもよかったよ!」と紙幣をはさむ」というものがある私ですが、先日、ついにその夢を叶えることができました。いえーい。

 

大いに語りたいのですが、その全貌を語るには今は時間がなさすぎるため、一旦、報告だけ。今日か明日にくわしい話を書かせていただきます。m(_ _)m

 

 

 

【雑談】駄菓子屋には通っていたけど、駄菓子はほとんど食べたことがありませんでした。だがしかし…の話。

f:id:retrogameraiders:20180604121526j:plain

あのころ、街にはいくつもの駄菓子屋がありました。

 駄菓子屋の中はいつも薄暗く、奥にはいくつものテーブル筐体が並んでおり、そこは最新技術で彩られたアーケードゲームたちの催事場。わたしは比較的出入りの多い子どもだったと思います。が、実は駄菓子を食べた経験というものがほとんどありません。親の教育が厳しく、「駄菓子=身体に悪いもの」として「食べてはいけないもの」と設定していたからです。私は友人たちが駄菓子を食べる様子を極力見ないようにして、アーケードゲームに集中しているような子どもでした。

 

 

 

続きを読む